Tag Archives: Colin Farrell

Total Recall (トータル・リコール) ポスター

監督 レン・ワイズマン 脚本 マーク・ボンバック カート・ウィマー 原案 ロナルド・シャセット ダン・オバノン ジョン・ポービル カート・ウィマー 原作 フィリップ・K・ディック 『追憶売ります』 製作 トビー・ジャッフェ ニール・H・モリッツ 製作総指揮 リック・キドニー レン・ワイズマン 出演者 コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 撮影 ポール・キャメロン 編集 クリスチャン・ワグナー ストーリー 21世紀末の世界大戦により人類は大量の化学兵器を使用した。その結果地上の大半は居住不可能となり富裕層はヨーロッパを中心としたブリテン連邦(the United Federation of Britain、通称UFB)に住み、貧困層は反対側のオーストラリアを中心としたコロニーに居住する事になり、コロニーの住民はUFBの労働力の為にフォールと呼ばれる巨大なエレベーターに乗りUFBに通勤し働いていた。やがてUFBからの独立と解放を目的とするリーダーのマサイアスを中心としたレジスタンスと呼ばれる反体制派のテロ活動が盛んになり、UFB代表のコーヘイゲンはロボット警官のシンセティックの増産を唱える。 コロニーで暮すダグラス・クエイドは、このシンセティックの生産を行う労働者であり、貧しいながら美人の妻ローリーと平和に暮らしていたが、ダグラスはいつの頃からか夢の中で見知らぬ女性と病院を脱出し警官に追われる夢を見る様になる。その夢の事が気になりつつ、ある日リコール社の宣伝に興味を持つ。友人であり同僚のハリーからは脳障害になるから行くなと忠告されるが、ダグラスの足はリコール社へと向かっていた。 Directed by Len Wiseman Produced by Neal H. Moritz Toby Jaffe Screenplay by Kurt Wimmer Mark Bomback Story by [...]
Posted in 2010年代, アメリカ, レン・ワイズマン | Also tagged , , , , , , | Comments closed

Fright Night (フライトナイト/恐怖の夜) ポスター

監督 クレイグ・ギレスピー 脚本 マーティ・ノクソン 原作 オリジナル脚本 トム・ホランド 製作 マイケル・デ・ルカ アリソン・R・ローゼンツワイグ 製作総指揮 レイ・アンジェリク ジョシュ・ブラットマン マイケル・ガエタ ロイド・ミラー 出演者 アントン・イェルチン コリン・ファレル クリストファー・ミンツ=プラッセ デイヴィッド・テナント イモージェン・プーツ トニ・コレット 音楽 ラミン・ジャヴァディ 撮影 ハビエル・アギーレサロベ 編集 タティアナ・S・リーゲル あらすじ ネバダ州ラスベガス郊外に住む普通の高校生チャーリーはオタクっぽい思春期を越え、学校一の美女エイミーという彼女もできて充実した毎日を送っていた。 ある日彼の家の隣にジェリーという男が引っ越してくる。チャーリーのオタク時代の友人エドは多くの学生が失踪していることからジェリーが吸血鬼であると主張するが、チャーリーは全く相手にしない。だがエドも失踪してしまい、更にエドの部屋でジェリーが吸血鬼である証拠らしきものを発見。疑いを抱いたチャーリーがジェリーの家に侵入すると彼が血を吸っている瞬間を見てしまう。ジェリーは本当に吸血鬼だったのだ。 ジェリーを退治するためラスベガスで有名なヴァンパイア・ハンター・ショー『フライトナイト』のホストであるピーターに助言を求めるが、その正体は酒に溺れ、アシスタントの女性との痴話喧嘩が絶えず、自らのショーを否定する現実主義者であった。ピーターに失望するチャーリー。更にジェリーの魔の手はチャーリーの母ジェーンとエイミーに伸び、ついにチャーリーの家は彼に爆破されてしまう。何とかジェリーに痛手を与え逃げ延びるが、ジェーンが怪我を負い入院することになる。 その頃ジェリーの正体に見当が付いたピーターはチャーリーとエイミーを自宅であるペントハウスに招くが、そこもジェリーに襲撃されエイミーは攫われてしまう。彼女を救おうと決心するチャーリーに、ピーターは吸血鬼に対する恐怖心を吐露し自分は関わりたくないと言い残し去っていく。 こうしてチャーリーは、愛するエイミーを救うため一人でジェリーとの対決に向かうことになる。 Directed by Craig Gillespie Produced by Michael De Luca Alison R. Rosenzweig Screenplay by Marti Noxon Story by Tom Holland Based [...]
Posted in 2010年代, アメリカ, クレイグ・ギレスピー | Also tagged , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

In Bruges (ヒットマンズ・レクイエム) ポスター

監督 マーティン・マクドナー 製作総指揮 テッサ・ロス ジェフ・アッバリー ジュリア・ブラックマン 製作 グレアム・ブロードベント ピート・チャーニン 脚本 マーティン・マクドナー 音楽 カーター・バーウェル 撮影 アイジル・ブリルド 編集 ジョン・グレゴリー コリン・ファレル ブレンダン・グリーソン レイフ・ファインズ クレマンス・ポエジー ジェレミー・レニエ エリザベス・バーリントン ジェリコ・イヴァネク アンナ・マデリー ジョーダン・プレンティス テクラ・ルーテン ボスの命令でベルギーのブルージュを訪れた若手の殺し屋が、味方に命を狙われ始めたことから巻き起こる攻防の行方をユーモアを織り交ぜ描いたクライム・アクション。 クリスマス・シーズン。ロンドンで一仕事終えた新人ヒットマンのレイは、ボスの指令でベテランのケンと一緒にベルギーのブルージュへ向かい、次の指示を待つことに。ところが、神父を殺害した初めての仕事で偶然その場にいた子供を巻き添えにしてしまった一件を引きずり、罪の意識に苛まれるばかりのレイ。そんな中、ケンはボスから密命を受ける。それは、“レイを消せ”との指示だった。しかし、ケンは実行の矢先、逆に自殺を図ってたレイを思いとどまらせ、抹殺未遂に終わる。やがて、それを知ったボスが直接ブルージュに乗り込みレイを追跡、ボスを諫めようとするケン、追いつめられていくレイ、という三つ巴の駆け引きに発展していくのだが…。 Directed by Martin McDonagh Produced by Graham Broadbent Peter Czernin Written by Martin McDonagh Starring Colin Farrell Brendan Gleeson Ralph Fiennes Clémence Poésy Music by Carter [...]
Posted in 2000年代, アメリカ, イギリス, マーティン・マクドナー | Also tagged , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment