Like Someone in Love (ライク・サムワン・イン・ラブ) ポスター

監督 アッバス・キアロスタミ
脚本 アッバス・キアロスタミ
製作 堀越謙三
マラン・カルミッツ
出演者 奥野匡
高梨臨
加瀬亮
主題歌 エラ・フィッツジェラルド
「Like Someone in Love」
撮影 柳島克己
編集 バーマン・キアロスタミ

ストーリー

大学で社会学の教授をしていたタカシ(奥野匡)は、現役を引退し、80歳を超えた今では孤独の中に生きていた。ひとときでも家庭のぬくもりを味わいたいと考え、デートクラブを通して亡き妻にも似た女子大生の明子(高梨臨)を家に呼ぶ。タカシは食卓に桜エビのスープとシャンパングラスをしつらえるが、一方の明子は彼女に会いに田舎から出てきた祖母と会わずに駅に置き去りにしてきたことが心に引っかかっていた。翌日、タカシが明子を大学まで車で送ると、彼女の婚約者だと名乗るノリアキ(加瀬亮)が現れる。タカシを明子の祖父だと勘違いするノリアキ。明子とノリアキが、タカシを激しく動揺させることになる。

Directed by Abbas Kiarostami

Produced by Nathanaël Karmitz

Written by Abbas Kiarostami

Starring Rin Takanashi

Tadashi Okuno

Ryō Kase

In Tokyo, a young prostitute develops an unexpected connection with a widower over a period of two days.

This entry was posted in 2010年代, アッバス・キアロスタミ, フランス, 日本 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.