Category Archives: 1970年代

Grease (グリース)ポスター

監督 ランダル・クレイザー 製作 ロバート・スティグウッド 脚本 ブロント・ウッダード アラン・カー 出演者 ジョン・トラボルタ オリヴィア・ニュートン・ジョン 音楽 バリー・ギブ ジム・ジェイコブス 撮影 ビル・バトラー 編集 ジョン・F・バーネット ストーリー 夏休みの避暑地で知り合った高校生のダニー(ジョン・トラボルタ)とサンディ(オリビア・ニュートン・ジョン)。ひと夏の恋で終わったはずだったがサンディは父の転勤でダニーと同じ高校に転校してくることに。サンディは思いがけない再会に喜ぶが、実はダニーは「T・バーズ」という不良グループのリーダー。仲間の手前、つれない素振りをするダニーに怒ったサンディ。二人の恋の行方を描く。 Directed by Randal Kleiser Produced by Robert Stigwood Allan Carr Screenplay by Bronte Woodard Allan Carr Based on Grease by Jim Jacobs Warren Casey Starring John Travolta Olivia Newton-John Stockard Channing Jeff Conaway Music by Michael [...]
Also posted in アメリカ, ランダル・クレイザー | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

Mean Streets (ミーン・ストリート) ポスター

監督 マーティン・スコセッシ 製作 マーティン・スコセッシ ジョナサン・T・タプリン 脚本 マーティン・スコセッシ マーディック・マーティン 出演者 ハーヴェイ・カイテル ロバート・デ・ニーロ 撮影 ケント・ウェイクフォード 編集 シドニー・レヴィン あらすじ 三流ヤクザのチャーリー(ハーベイ・カイテル)は、組織や仲間に対する忠義にいまひとつ自信がなく、自分の生き方に矛盾を感じていた。 そんなチャーリーの親友ジョニーボーイ(ロバート・デニーロ)は気分によって仕事をし、僅かな給料も酒や博打や女に使い果たし借金に首が回らない状態になっていたが、チャーリーだけが彼をかばい続け、二人は徐々に追い詰められていく・・・。 Directed by Martin Scorsese Produced by Martin Scorsese Jonathan Taplin Written by Screenplay: Martin Scorsese Mardik Martin Story: Martin Scorsese Narrated by Martin Scorsese Starring Harvey Keitel Robert De Niro David Proval Amy Robinson Richard Romanus Cesare [...]
Also posted in アメリカ, マーティン・スコセッシ | Tagged , , , , , , , , , , | Leave a comment

Amarcord(フェリーニのアマルコルド)ポスター

監督: フェデリコ・フェリーニ 製作: フランコ・クリスタルディ 脚本: フェデリコ・フェリーニ トニーノ・グエッラ 撮影: ジュゼッペ・ロトゥンノ 美術: ダニーロ・ドナーティ 衣装: ダニーロ・ドナーティ 音楽: ニーノ・ロータ 出演: ブルーノ・ザニン チッタ プペラ・マッジオ チッタの母 アルマンド・ブランチャ  チッタの父 マガリ・ノエル グラディスカ チッチョ・イングラシア ムッソリーニが台頭していた最中にも、イタリアの民衆はあのシャツの黒い色に染まりきることなく、伸びやかに生きるという小さなレジスタンスを日々繰り返していた、とでも言いたげな、フェリーニの少年時代の甘美な回想集であり、ここではファシストたちですらどこか魅力的だ。舞台は北イタリアの小さな港町リミニ。町一番の美女は銀幕の中のゲイリー・クーパーに憧れる余り、いつの間にか三十路を越えてしまった。この魅力的なM・ノエル扮するグラディスカを少年チッタは追いかけ回すが、坊や扱いをされるだけ。少年の父は反ファシズムを唱え拷問を受けるがへこたれない、色情狂の伯父は精神病院から抜け出し大木のてっぺんに登り“女が欲しい”と叫ぶ困った存在。おなじみ巨女も登場して少年に性の手ほどき……。様々な挿話が妙なる調和を醸して、大団円は憧れの君とやはり町一番の美男(R・コールマンを気取っている)のお似合い同士の結婚式。夜の港を過ぐるだけの豪華客船を民衆総出で見送る人工美の壮麗さもひときわ印象に残る。 Directed by Federico Fellini Produced by Franco Cristaldi Written by Federico Fellini Tonino Guerra Starring Magali Noel Bruno Zanin Pupella Maggio Armando Brancia Music by Nino Rota Cinematography Giuseppe [...]
Also posted in イタリア, フェデリコ・フェリーニ, フランス | Tagged , , , , , , , , , , | Comments closed

Barry Lyndon (バリー・リンドン) ポスター

監督 スタンリー・キューブリック 製作総指揮 ヤン・ハーラン 製作 スタンリー・キューブリック 脚本 スタンリー・キューブリック 出演者 ライアン・オニール マリサ・ベレンソン ハーディ・クリューガー 音楽 レナード・ローゼンマン 撮影 ジョン・オルコット 編集 トニー・ローソン 18世紀半ば、アイルランドの農家に生まれたレドモンド・バリーは、初恋相手の従姉の婚約者のイギリス将校を決闘の末に銃殺してしまったと思いこみ(実際にはバリーの銃には麻弾が装填されていたため、気絶させただけだった)、警察の追求をかわすために村を出る。 ダブリンへと向かう道で追いはぎにあい一文なしになったバリーは、英軍の兵員補充に志願して大陸に渡り、七年戦争に参加する。兵隊の中で頭角をあらわすバリーだが、親友の死をまのあたりにして脱走を決意。将校の服・身分証・馬を奪って同盟国のプロイセンに渡るが、プロイセンの将校ポツドルフ大尉に偽装を見抜かれてしまい、プロイセンの軍隊で兵卒となることに。 戦地でポツドルフ大尉を救出した功績により、今度は身分を隠してプロイセン警察でスパイとして働くことになった。バリーの任務の対象となったのが、スパイ嫌疑をかけられていたギャンブラーのシュバリエ・ド・バリバリであった。 シュバリエの召使いとして潜入しようとしたバリーだが、シュバリエが同郷人だと知ったバリーはプロイセン警察を裏切り、シュバリエの相棒として二重スパイをこなすようになる。やがてシュバリエが国外追放になるとバリーはシュバリエと同行し、ヨーロッパ各国の社交界でイカサマによって荒稼ぎする。 そんな中、バリーは病弱なチャールズ・リンドン卿の若い妻レディー・リンドン(ファーストネーム:ホノリア、爵位:リンドン「女」伯爵、兼イングランドのバリンドン「女」子爵、兼アイルランド王国のキャスル・リンドン「女」男爵。リンドン卿の従妹)に出会い、彼女を籠絡する。バリーの企み通りチャールズ・リンドン卿はまもなく病死し、バリーはレディー・リンドンと結婚してバリー・リンドンを名乗るようになる。 一年後、バリーとレディー・リンドンの間に子供が生まれる。バリーは、ブライアンと名付けられたその子供を溺愛するが、家庭をまったく顧みない放蕩な生活に、レディー・リンドンと前夫リンドン卿との子であるバリンドン子爵との間に亀裂が入りはじめていた。 やがてバリンドンの挑発に乗ったバリーが公衆の面前でバリンドンを殴りつけるという事件が起こり、バリーの社交界での評判は地に落ち、爵位を授かる望みも断たれてしまう。追い打ちをかけるようにブライアンが馬の事故で亡くなり、絶望したバリーは酒におぼれ、レディー・リンドンは精神を病んでしまう。その惨状に対しバリンドンはみずから家を建て直す決心をし、バリーに決闘を申し込む。 決闘の結果、バリーは左足を切断する大怪我を負ってイギリスから追放されることになる。その後彼は落ちぶれた賭博師として生きたとも言われているが、どのような末路を辿ったかは定かではない。 Directed by Stanley Kubrick Produced by Stanley Kubrick Written by Screenplay Stanley Kubrick Novel William Makepeace Thackeray Narrated by Michael Hordern Starring Ryan O’Neal Marisa Berenson Cinematography John Alcott [...]
Also posted in イギリス, スタンリー・キューブリック | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

CHINATOWN(チャイナタウン) ポスター

監督 ロマン・ポランスキー 製作 ロバート・エヴァンス 脚本 ロバート・タウン 出演者 ジャック・ニコルソン 音楽 ジェリー・ゴールドスミス 撮影 ジョン・A・アロンゾ 編集 サム・オスティーン 配給 パラマウント映画CHINATOWN ジェイク・ギテス ジャック・ニコルソン 瑳川哲朗 エヴリン・クロス・モーレイ フェイ・ダナウェイ ノア・クロス ジョン・ヒューストン アイダ・セッションズ ダイアン・ラッド カーリー バート・ヤング 峰恵研 ロサンゼルスの私立探偵ジェイク・ギテスは「モーレイ夫人」と名乗る女性に依頼され、市の水道局幹部であるホリス・モーレイの身辺調査をすることになった。 尾行の結果、ジェイクはホリスが若いブロンドの女性と逢っている様子を写真に撮影する。だがホリスのスキャンダルはすぐに新聞にすっぱ抜かれ、更にホリス自身も何者かに殺害されてしまった。しかも最初にモーレイ夫人を名乗って調査依頼してきた女は別人と判明する。 ジェイクは独自に事件の真相に迫ろうとするが、そこで見たのはロサンゼルスの水道利権を巡る巨大な陰謀と、ホリスの妻エヴリン、そして彼女の父である影の有力者ノア・クロスを中心とした人々の、愛憎半ばする異常な過去だった。 Chinatown United States 1974 131 Min Color Cantonese, Spanish, English DIR Roman Polanski PROD Robert Evans SCR Roman Polanski, Robert Towne DP John A. [...]
Also posted in アメリカ, ロマン・ポランスキー | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment