Category Archives: クレイグ・ギレスピー

Fright Night (フライトナイト/恐怖の夜) ポスター

監督 クレイグ・ギレスピー 脚本 マーティ・ノクソン 原作 オリジナル脚本 トム・ホランド 製作 マイケル・デ・ルカ アリソン・R・ローゼンツワイグ 製作総指揮 レイ・アンジェリク ジョシュ・ブラットマン マイケル・ガエタ ロイド・ミラー 出演者 アントン・イェルチン コリン・ファレル クリストファー・ミンツ=プラッセ デイヴィッド・テナント イモージェン・プーツ トニ・コレット 音楽 ラミン・ジャヴァディ 撮影 ハビエル・アギーレサロベ 編集 タティアナ・S・リーゲル あらすじ ネバダ州ラスベガス郊外に住む普通の高校生チャーリーはオタクっぽい思春期を越え、学校一の美女エイミーという彼女もできて充実した毎日を送っていた。 ある日彼の家の隣にジェリーという男が引っ越してくる。チャーリーのオタク時代の友人エドは多くの学生が失踪していることからジェリーが吸血鬼であると主張するが、チャーリーは全く相手にしない。だがエドも失踪してしまい、更にエドの部屋でジェリーが吸血鬼である証拠らしきものを発見。疑いを抱いたチャーリーがジェリーの家に侵入すると彼が血を吸っている瞬間を見てしまう。ジェリーは本当に吸血鬼だったのだ。 ジェリーを退治するためラスベガスで有名なヴァンパイア・ハンター・ショー『フライトナイト』のホストであるピーターに助言を求めるが、その正体は酒に溺れ、アシスタントの女性との痴話喧嘩が絶えず、自らのショーを否定する現実主義者であった。ピーターに失望するチャーリー。更にジェリーの魔の手はチャーリーの母ジェーンとエイミーに伸び、ついにチャーリーの家は彼に爆破されてしまう。何とかジェリーに痛手を与え逃げ延びるが、ジェーンが怪我を負い入院することになる。 その頃ジェリーの正体に見当が付いたピーターはチャーリーとエイミーを自宅であるペントハウスに招くが、そこもジェリーに襲撃されエイミーは攫われてしまう。彼女を救おうと決心するチャーリーに、ピーターは吸血鬼に対する恐怖心を吐露し自分は関わりたくないと言い残し去っていく。 こうしてチャーリーは、愛するエイミーを救うため一人でジェリーとの対決に向かうことになる。 Directed by Craig Gillespie Produced by Michael De Luca Alison R. Rosenzweig Screenplay by Marti Noxon Story by Tom Holland Based [...]
Also posted in 2010年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment