Category Archives: D・J・カルーソー

I Am Number Four (アイ・アム・ナンバー4) ポスター

監督 D・J・カルーソー 製作総指揮 クリス・ベンダー J・C・スピンク デヴィッド・ヴァルデス 製作 マイケル・ベイ スティーヴン・スピルバーグ 脚本 原作 ピタカス・ローア (ジェームズ・フライ ジョビー・ヒューズ) 脚本 マーティ・ノクソン アルフレッド・ガフ マイルズ・ミラー 音楽 トレヴァー・ラビン 撮影 ギレルモ・ナヴァロ 編集 ヴィンス・フィリッポーネ ジミー・ペイジ キャスト ジョン・スミス/ナンバー4: アレックス・ペティファー サラ・ハート: ダイアナ・アグロン ヘンリー: ティモシー・オリファント ナンバー6: テレサ・パルマー モガドリアン司令官: ケヴィン・デュランド サム: カラン・マッコーリフ マーク: ジェイク・アベル ストーリー ロリアンと呼ばれる異星に侵入したモガドリアンによって、惑星を追われた9人のエイリアンたちが地球に産み落とされた。番号が割り当てられた彼らは大人になると「レガシー」と呼ばれる超能力が覚醒し、また彼らを守るため保護者と言う名目でガーディアンが派遣されていた。ロリアン星を破壊したモガドリアンは、生存者である9人を追って地球にやって来る。モガドリアンは番号順に彼らを殺し始め、3人がこれまでに暗殺されていた。 エイリアンの一人であるジョン・スミスは高校生としてオハイオ州で暮らしていた。友達のサラと何事もなく生活していたジョンだったが、ガーディアンのヘンリーから、自分が次に殺される4番目であることを聞かされる。 しかしそんな時、彼にレガシーの兆候が芽生え始める。能力が覚醒したジョンは、自分たちを暗殺するモガドリアン率いる謎の組織を打破すべく戦いを挑んでいく。 Directed by D. J. Caruso Produced by Michael Bay Chris Bender [...]
Also posted in 2010年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment