Category Archives: イーサン&ジョエル・コーエン

True Grit (トゥルー・グリット)ポスター

監督 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ ポール・シュウェイク ミーガン・エリソン デヴィッド・エリソン ロバート・グラフ 製作 スコット・ルーディン イーサン・コーエン ジョエル・コーエン 脚本 原作 チャールズ・ポーティス 脚本 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン ナレーター エリザベス・マーヴェル 出演者 ジェフ・ブリッジス マット・デイモン ジョシュ・ブローリン 音楽 カーター・バーウェル 撮影 ロジャー・ディーキンス 編集 ロデリック・ジェインズ ストーリー トム・チェイニーなる男に父を殺害された少女マティは、彼が逃亡した先住民居留地にひとり向かい、金品を売り払って評判のいい保安官・コグバーンに復讐の助力を依頼する。娘ひとりでの仇討ちなど夢物語、とマティの依頼を一笑に付したコグバーン。しかし、チェイニーを生け捕ろうとするレンジャーのラ・ボーフの協力を得て、ようやくコグバーンはチェイニー追跡に乗り出す。足手まといになるとの彼らの罵声を意に介さず、ただ一頭の愛馬とともに追ってきたマティを含めた三人組は先住民居留地に踏み入り、チェイニーがお尋ね者ネッド一味と合流していることを知って、彼らを待ち受ける。少女の復讐は果たして無事行なわれるのか。 Directed by Joel & Ethan Coen Produced by Joel Coen Ethan Coen Scott Rudin Steven Spielberg Screenplay by Joel Coen Ethan Coen [...]
Also posted in 2010年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment

No Country for Old Men (ノーカントリー)ポスター

監督 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 製作総指揮 ロバート・グラフ マーク・ロイバル 製作 スコット・ルーディン ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 脚本 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演者 トミー・リー・ジョーンズ ハビエル・バルデム ジョシュ・ブローリン 音楽 カーター・バーウェル 撮影 ロジャー・ディーキンス 編集 ロデリック・ジェインズ ストーリー 舞台は1980年のアメリカ合衆国テキサス州西部。凶悪化する犯罪を憂う保安官エド・トム・ベル(トミー・リー・ジョーンズ)の語りを背景に、脱走した殺し屋アントン・シガー(ハビエル・バルデム)が殺人・強盗を繰り返すシーンから物語は始まる。 一方その頃、銃を持ってプロングホーンを撃ちに行ったルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は偶然にも殺人現場に遭遇する。状況からすると麻薬取引がスムーズに進まず、途中で銃撃戦に発展したようだ。死体の転がる中を歩くモスは、麻薬を積んだトラックの運転席で息も絶え絶えになっているメキシコ人を発見する。いろいろと質問するモスだが、相手の言う言葉は「アグア」(スペイン語で「水」の意)のみ。その後、モスは事件現場から少し歩いたところにあった男の死体から札束の詰まったブリーフケースを発見し、自宅に持ち帰る。しかしその夜、運転席で苦しんでいた男のことが気にかかったモスは水を持って現場に戻るが、不運にも戻って来たギャング達に発見されてしまう。命からがら脱出したものの現場に置き去りにした車から身元が割れ、モスは金の発見を請け負ったシガーに追われる身となるのだった。 危険を感じたモスは妻カーラ・ジーン(ケリー・マクドナルド)をバスに乗せて実家に帰し、自身はモーテルに潜伏する。しかし金の入ったブリーフケースには発信器が隠されており、シガーはそれを頼りにモスの滞在するモーテルを発見する。シガーがメキシコ系の別の追っ手と交戦中、モスはからくも逃走する。次に潜んだホテルの部屋で発信器の存在に気付いたモスは、これを逆手に取ってシガーを返り討ちにしようとするが、激しい銃撃戦の末どちらも重傷を負う。シガーが傷の治療に時間を取られているうち、モスは国境を越えてメキシコに到達、現地の病院に入院する。 入院中のモスに面会に来たのは、賞金稼ぎのカーソン・ウェルズ(ウディ・ハレルソン)だった。ウェルズは麻薬ディーラーから金の奪還を命じられており、金と引き換えにモスの命を守るという交換条件を出すが、モスはこれを拒絶。その後米国内のホテルに戻ってきたウェルズはシガーに殺害される。その時ウェルズの部屋に電話をかけてきたのはモスであった。シガーは電話を取り、二人の会話が初めて実現する。モスが自分の手で金を持ってくること、そうすれば妻に手出しはしないと約束するシガーだが、モスはこれも拒否し会話は終わる。 米国に戻ってきたモスは妻のカーラ・ジーンに電話し、彼女の母親ともどもエル・パソのモーテルで落ち合うよう打ち合わせる。モスに会うためにベルもエル・パソに向かうが、モーテルに到着直前にモスは殺害され金は消えていた。後日、ベルは元保安官だった叔父と会って引退の意思を話す。時代の流れに伴って凶悪化する犯罪がその原因だが、叔父はこの地域はもともと暴力的な土地であり、一個人の働きで状況が変化するようなものではないと説き、ベルをたしなめる。 母親の葬儀から帰ってきたカーラ・ジーンは家の中で待ち伏せていたシガーと対面する。シガーはモスと交わした会話に基づいて彼女を殺害しなければならないと説明するが、気を変えコイントスでカーラ・ジーンが勝てば命を助けると言い出す。表か裏か。彼女の答えは「賭けない」であった。入り口のドアから出てきたシガーはブーツの裏に返り血が付いていないかをチェックする。そして車で走り去ろうというところを交通事故に遭う。シガーは左腕を骨折し、頭部から流血しつつも、警察が到着する前に姿をくらますのだった。 物語はベルが妻と話をしている場面で幕となる。ベルは妻に、気になる夢を二つ見たと語る。最初の一つは短い夢で、ベルが父親から貰ったお金を無くしてしまうというもの。二つ目はベルが雪山で馬に乗っていると、また馬に乗って松明を持った父が通り過ぎて行く。顔を伏せつつ先に行った父は、ずっと先の方で冷たい闇の中に炎をともし、ベルが来るのを待っているだろう。そこで夢は終わったという。映画は静かに幕を下ろす。 Directed by Joel Coen Ethan Coen Produced by Joel Coen Ethan Coen Scott Rudin Screenplay by Joel Coen Ethan Coen Based on No Country [...]
Also posted in 2000年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment

Fargo (ファーゴ) ポスター

監督 ジョエル・コーエン 製作 イーサン・コーエン 脚本 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演者 フランシス・マクドーマンド ウィリアム・H・メイシー スティーヴ・ブシェミ ピーター・ストーメア 音楽 カーター・バーウェル 撮影 ロジャー・ディーキンス 編集 ロデリック・ジェインズ 物語の舞台は1987年、ミネソタ州ミネアポリス。自動車セールスマンのジェリー・ランディガードは、多額の借金を抱えていた。ジェリーは金銭的な苦境を脱するために、自身の妻ジーンを誘拐させ、裕福な義理の父親ウェイド・グスタフソンから8万ドルの身代金をせしめる計画を立てる。ノースダコタ州ファーゴでジェリーは、整備工場のメカニックから紹介されたカール・ショウォルターとゲア・グリムスラッドという二人のチンピラと面会し、細かい打ち合わせをする。ジェリーは二人組に仕事用兼報酬として、販売店から持ち出した車を引き渡す。 しかし、ジーンを誘拐した二人組は、逃げる途中に彼らを不審に思ったパトロール中の警察官、更に彼らの凶行を見た目撃者を殺害してしまう。翌朝、ブレーナードの殺人事件の捜査に乗り出したのは、妊娠中の女性署長マージ・ガンダーソンだった。彼女は地道な聞き込み捜査で犯人たちの足取りを追う。そしてマージは殺害された警察官がメモしていた車の情報から、当該車種のディーラーであるジェリーの元に辿り着く。最近店から盗まれた車はないか問い掛けるマージに対し、何とかその場を取り繕うジェリーだが、そのことが逆にマージに不信感を抱かせる。 警察が必死の捜査を続ける中、カールはジェリーに対し報酬の引き上げを要求する。簡単な狂言誘拐のはずが、何時の間にか血腥い殺人事件にまで進展してしまったことを知り、ジェリーは慄然とする。彼は誘拐犯たちが100万ドルの身代金を要求してきたと義父のウェイドに告げる。誘拐犯との約束の日、ジェリーを信用せず、自ら身代金を持って犯人たちと交渉しようとするウェイド。待ち合わせの場所に現れた彼を見て、カールは約束が違うと怒りを露にする。ジーンを解放しなければ身代金は渡せないと主張するウェイドだが、逆上したカールは彼を射殺、大金の入ったブリーフケースを奪って逐電する。 ジェリーが身代金引渡しの場所に駆けつけた時には、既にウェイドの死体が残されているだけだった。ジェリーは死体を車のトランクに積め、現場から立ち去る。一方、ウェイドから奪った100万ドルを見たカールは、それを独り占めにしようと8万ドルだけを手元に残し、残りの大金が入ったブリーフケースを雪原に埋める。カールがアジトに戻ったときには、既に人質のジーンは事切れていた。それでも当初の約束どおり8万ドルを山分けしようとするカールとゲアだが、誘拐に使った車をどちらが手にするかで口論、その結果カールはゲアに斧で殺害されてしまう。 ブレーナードに戻る前に、もう一度ジェリーに会いに行くマージ。事件の真相に近づきつつある彼女の尋問にパニック状態に陥ったジェリーは、車に乗って逃走する。部下に行方不明になったジェリーとウェイドの捜索を指示するマージは、運転中に偶然誘拐犯たちのアジトを発見する。そこでマージが見たものは、カールの死体を木材破砕機で粉微塵にしているゲアの姿だった。マージは逃げようとするゲアの足を撃ち抜き、彼の確保に成功する。警察署へ向かう途中、マージは後部座席のゲアに向かって、「どうしてこんなちょっとばかりのお金の為に人を殺したのか」「人生にはお金より大切なものがある」と語りかけるが、ゲアは何も答えない。 逃亡中だったジェリーも、しばらく経ってビスマーク郊外のモーテルで逮捕された。自宅の寝室でテレビを見るマージに、夫のノームは彼の絵が3セント切手の絵柄に採用されたと告げる。マージの胎内には、出産間近の赤ん坊の生命が息づいている。ささやかだが、確かな幸せをかみしめるマージとノームのショットで映画は幕を閉じる。 Directed by Joel Coen Ethan Coen (uncredited) Produced by Ethan Coen Joel Coen (uncredited) Written by Joel Coen Ethan Coen Starring Frances McDormand William H. Macy Steve Buscemi Harve Presnell Peter [...]
Also posted in 1990年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

Burn After Reading(バーン・アフター・リーディング)ポスター

監督 イーサン・コーエン ジョエル・コーエン 製作総指揮 ロバート・グラフ 製作 イーサン・コーエン ジョエル・コーエン ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー 脚本 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演者 ジョージ・クルーニー フランシス・マクドーマンド ブラッド・ピット ジョン・マルコヴィッチ ティルダ・スウィントン 音楽 カーター・バーウェル 撮影 エマニュエル・ルベツキ 編集 ロデリック・ジェインズ アルコール依存症が原因でCIAを解雇されたアナリストのオズボーン・コックス。彼は失職後にCIAでの出来事を綴った回顧録の執筆を開始するが、ひょんなことからそのデータが入ったディスクをスポーツジムの職員であるチャド・フェルドハイマーとリンダ・リツキが手に入れる。 チャドとリンダは回顧録をCIAの機密情報と思い込み、オズボーンからディスクと引き換えに金をゆすり取ろうとする。しかし短気なオズボーンとの交渉は失敗に終わり、リンダはディスクをロシア大使館に持ち込む。更なる情報を求めてオズボーンの家に侵入するチャドだが、そこでオズボーンの妻ケイティと不倫関係にあった財務省連邦保安官ハリー・ファラーと遭遇してしまう。 Directed by Joel Coen Ethan Coen Produced by Joel Coen Ethan Coen Written by Joel Coen Ethan Coen Starring George Clooney Frances McDormand John Malkovich Brad Pitt Tilda [...]
Also posted in 2000年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment