Category Archives: ジョン・ムーア

Max Payne (マックス・ペイン) ポスター

監督 ジョン・ムーア 製作 ジョン・ムーア 脚本 脚本 ボー・ソーン キャラクター原案 サム・レイク 出演者 マーク・ウォールバーグ 音楽 マルコ・ベルトラミ バック・サンダース 撮影監督 ジョナサン・セラ 編集 ダン・ジマーマン 殺人課の刑事マックスは最愛の妻子を武装したジャンキーらに殺される。犯人の内2人はその場で射殺、しかしリーダー格と見られる男は逃走。「あと10分早ければ」そんな言葉が苦しみと犯人達に対する憎悪として残る。 数年後、街は新種のドラッグ「ヴァルキリー」が蔓延し、翼のタトゥーを彫ったジャンキー達で溢れていた。殺人課から未解決事件班に移り犯人達をたった一人孤独に捜査し続けるマックスは、ある晩地下鉄のホームでジャンキー達から「翼を持つ男」という言葉を聞く。裏社会の社交場での聞き込みで、ナターシャという女性に会い、彼女が何かを知っていると考えたマックスは、彼女を自宅に連れ込み問いただそうとする。しかしナターシャからは誘惑しかかえってこずマックスはナターシャを自宅から追い出す。その晩ナターシャは何者かに惨殺される。 翌朝、マックスは元同僚のアレックスからナターシャが死亡したことを知らされ、同時にナターシャの殺害疑惑が掛けられていることも知らされる。彼女がマックスの財布を摺っていたことは、遺体が語っていた。 なんとかマックスの無実の罪を晴らそうとアレックスは過去の惨殺事件を洗っていた。その時アレックスはある共通点があることに気づき、マックスに連絡を取る。連絡を聞いたマックスはすぐにアレックスのもとに向かう。しかし、何者かがアレックスを殺害した後だった。マックスも殺されかける。病院で目覚めたマックスは、元刑事で現在は殺された妻の上司のB・Bと一緒にアレックスの通夜に行く。 マックスは2件の殺人容疑をかけられ、ロシアン・マフィアでナターシャの姉・モナと手を組み真犯人を捜す。内部調査部のジム・ブラヴォーラから追われながらも、「羽を持つ男」の正体を元妻の上司の一人のコルヴィンから知らされたマックスは、単身で「羽を持つ男」のアジトに突入することを決意する。 しかしマックスを待っていたものはマックスの想像を絶する驚愕の真実だった。 Directed by John Moore Produced by John Moore Scott Faye Julie Yorn Written by Beau Thorne (Screenplay) Sam Lake (Characters) Starring Mark Wahlberg Mila Kunis Beau Bridges Chris “Ludacris” Bridges Chris [...]
Also posted in 2000年代, アメリカ | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment