Archive for July, 2010

忙しい人達とコネクションを作る方法6

July 30, 2010
By admin

勧誘電話をしない 勧誘の電話を出来るだけ避けてください。忙しい人達はたくさんの勧誘電話にメールを受け取っています。彼らはこれを避けます。勧誘電話、セールス電話は迷惑メールと同じなのです。 スパムと一緒で、勧誘の電話はときどき成功したりします。しかし、この方法では他のたくさんの人達を不愉快にさせ、その人達とのコネクションのチャンスをなくしてしまいます。この方法は一番ロークラスで効果がないコネクションの作り方です。 私が言っている勧誘の電話とは、同じメッセージを大量に無差別に人達に送る方法の事を言っています。私は特定の人に向けた特定のEメールの事は言っていません。 勧誘の電話(メール)に人気があるのは、頭を使う必要がないからです。たしかに知らない人達に一斉に電話をしたりするのは、とても勇気がいる事です。そして、知らない人にランダムに電話をして、話すと言う事はあなたのビジネススキルと上げる事になるかもしれません。そういうセールスについての本があるくらいですし、それも一つのスキルなのだと思います。しかし、あなたがこれをしない方がいい一番の理由はその人に迷惑だからです。スパムや迷惑メールを受け取って嬉しい人がいないのと同じ理由です。相手とコネクションを作るのには、もっと頭の賢い方法も抜け道を見つける方法とかいろいろあります。辺り構わずスパム攻撃をするのは賢い方法だとは思えません。 もし誰かが私にスパムっぽいメッセージを一度以上私に送ってきたら、私はフィルターをかけて、彼のメッセージを二度と受け取らないでいいようにします。これは長い目で見れば、私の時間をかなりセーブできるからです。他の忙しい人達も私と同じ事をしていると思います。彼らは名前、メールアドレス、ドメインネーム、コーラーID、またはアシスタントにまかして、ブラックリストを作り、あなたからのメッセージをブロックするでしょう。たしかに、自分のメッセージがブロックされているとわかれば、そのフィルターの抜け道を探す方法はありますが、あなたはそんな事に時間を使いたいですか? 勧誘電話が人と人通しの場合だと、これは会う人会う人に所かまわず名刺を渡しているのと同じ事です。これは不動産関係の人がよくやる手口です。しかし、この方法はロークラスでバカらしく、人々の時間を無駄にする方法なのです。 もう一つのこの方法の問題は、それで仕事を得たとしても、それはいい仕事ではない場合が多いと言う事です。その仕事をうまくワークさせるにはたくさんのメッセージと、たくさんの思い違いに勘違いに認識違い、そして、自分の想像とマッチしない客になったりします。つまり、あなたはたくさんの仕事とたくさんのストレスを抱える事になります。 普通、人々は本当に価値のある情報を提供しようとする時には勧誘電話なんてしません。忙しい人達はそれを知っています。だから、あなたが忙しい人達に一斉にメールや電話をしてコンタクトを図ろうとしても、彼らがあなたをどこの馬の骨とも知らない場合には、それは彼らにあなたに対して警戒心を抱かせるだけで、コンタクトを取る事はできません。その方法では、あなたは簡単に無視されるか、約束を取り付けたとしても、その約束は簡単に破られたりするでしょう。 忙しい人達はいつだって一攫千金のチャンスを探しています、しかし、勧誘電話、メールからそんなチャンスはない事は知っていて、そういう方法でコンタクトしてきた人達に対しては簡単に無視したりします。私もいろいろな所から大金を儲けるチャンスがあると、メールに電話に話をもらったりしますが、こういう方法で自分の所に来た情報に時間を使うのは無駄なので、私は無視します。だいたいこういう話にはリスクが大きすぎるからです。詐欺の場合が多いですし。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

忙しい人達とコネクションを作る方法5

July 25, 2010
By admin

込み合っている道 忙しい人達とコミュニケーション取る方法で、どれが一番込み合っているでしょうか? もしあなたが一番込み合っている方法を選んで忙しい人にコンタクトを取ろうとしたら、たくさんの他の人にまぎれてしまい、その人に辿り着けないかもしれません。 ネットを利用する人はメールをするのが一番簡単な方法で、一番込み合っている方法だとすぐにわかると思います。最近では、これはその通りでしょう。もし、あなたが誰かにメモ、ノート的なメッセージを伝えたいだけで、返信を必要としてないのなら、メールは大変便利な方法です。しかし、あなたがその人と関係を築きたいと思っていたら、メールは一番ダメな方法だと思われます。 あなたはメールよりも込み合っていない方法を使う必要があります。電話をかけましょう、またはフェイスブックやツイッターを使いましょう、または直接会って話しましょう。 私はメールや電話を使って、忙しい人と知り合いになろうとはしません。なぜならそれは忙しい人達にとって一番込み合っているラインだからです。私はいつも直接会う事にしています。他の方法は友達に頼んで紹介してもらう。もしあなたがある分野でたくさんの友達を作る事ができれば、会いたい人に会うのはそんなに大変な事ではなくなります。友達を通じて、その人の知り合いを捜す事が出来るようになるからです。 込み合っているラインはできるだけ避けた方がいいでしょう。もしあなたが込み合っているラインを使えば、あなたのメッセージはその他と一緒で重要なものではないと認識されてしまう可能性が高いからです。 オンラインを使う方法はとても込み合っています。Eメールに掲示板、フォーラムにフェイスブックにツイッター。これらのラインからではカジュアルな関係は築けても、コネクションを作るまでの関係になるのは大変です。 わたしにとっての込み合ってないラインは手紙です。私は一ヶ月に一握りの手紙しか受け取りません。私は他の忙しい人達も同じだと思います。Eメールは込み合っています。それは早くて簡単でタダだからです。郵便物を送るのはお金もかかるし、めんどくさいです。それが私が大量のEメールを受け取るが、郵便物はそんなに受け取らない理由だと思います。あなたも手紙をもらった方がEメールをもらうより記憶に残りませんか? その人の事が気になりませんか? もっと差をつけるために、手書きの手紙を素敵な封筒に入れて送る方法もあります。たくさんの人が白い紙にコンピューターで打った文字の手紙を真っ白な封筒に入れて送ってきます。ある人は業者を使ってカードを送ってきます。しかし、私はこれはお勧めしません。迷惑メールまたは広告と思われて、開けられずに捨てられるのがオチだからです。 私は一度、送った人が描いた絵を封筒にデコレーションしている手紙をもらった事があります。ハートや虹などの絵でした。他には香水のニオイのする手紙も受け取った事もあります。たぶん、これは去年だったと思います。私はそれをまだ覚えています。しかも、私はその手紙を未だに持っていたりします。なぜかって? それは目立つからです。私は送り主の個性を表している手紙が好きです。 私は手書きのカードや手紙を郵便で受け取ったときは必ず読みます。なぜならそれは特別に思えるからです、めったに来ないもですから。かといって私はいつも返事を書くわけではありません、しかし、Eメールよりは確実に返信しています。特に、その手紙に送り主のEメールアドレスが書いてあって、私に返信するのがとても簡単にしてくれている場合は。 中にはプレゼントを贈ってくれる人もいます。それは全然必要な事ではありません。しかし、これもめったにある事ではありませんから、私の注意を引く事は確実です。 私が忙しい人達と話すと、彼らは受け取ったEメールの事はほとんど覚えていません、しかし、プレゼントは覚えています。例えば、ジャック・キャンフィールドはいろいろな人からプレゼントとしてもらった小さなバイクのモデルを持っています。そして、ドクター・ウェインは象の置物を集めていて、たくさんの人からそれをもらったりしています。 私はプレゼントを送ってくれと言っているわけではありません。本気で私はプレゼントなんていりません。部屋に置けなくなりますし。しかし、プレゼントを贈るともらった人達に強い印象を与える事ができますよね? もちろんです。もし郵送で思いもよらずにプレゼントをもらったら、どうリアクションしますか? Eメールをもらうより、絶対心に残りますよね? そうだと思います。 さて、いきなり忙しい人の家に行くのはやめましょう、もしそれが一番込み合っていないラインだとしても。あなたはストーカーだと思われてしまいます。それは私には起こった事はありませんが、他のブロガーに起こった事があると聞きました。彼らはそれを喜んではいませんでしたよ。それはただその人を怖がらせただけで、プライバシーの侵害です。忙しくないラインを使うのは大切です、でも少し違った方法を試しましょう。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

忙しい人達とコネクションを作る方法4

July 20, 2010
By admin

脅し、脅迫をしない 脅し、脅迫の例としては、あなたからの返信を待っています。あなたの返信が来るまで私はあなたに電話とEmailを毎日します。という風なたぐいの物です。 私は経験上、たくさんの人が脅迫を使うのはよくないと知っています。しかし、それはときどき起こります。私が一つのパターンと言えるほど十分にあります。 脅迫はいつでも逆効果です。もしあなたがそのような行動に出ると、人々はあなたをおかしい人だと思います。そして、忙しい人達はそんな人と関わりたくはありません。 返信がもらえない事にストレスを感じるのはわかります。しかし、脅迫は状況をひどくするだけです。脅迫はあなたと他の人々との架け橋を燃やしてしまい、あなたはストーカーとのレッテルを貼られるでしょう。もし彼らがあなたに返信したとしたら、それはあなたを落ち着かせるためで、あなたと関係を持ちたいためではありません。 私はノーという答えを受けとらない人がいるという話は聞いた事あります。例えば、CEOのオフィスの前に座り込んで、彼に会えるまでそこを動かないとか。私の経験上、こういう話は本当に特例です。パターンやルールではありません。私たちがこういうセクセスストーリーを聞くのはこういう話がとてもレアだからです。しかし、私たちが聞かないのは同じ事をして、ストーカーや犯罪者扱いされてアプローチを失敗した人達の話です。 根気よく頑張ってるなと思われるのとウザイと思われるのはとても曖昧な境界線です。返事が来ないので1、2回催促(確認)の電話をするのは大丈夫です。しかし、返事がもらえないからと言って、毎日電話をしたり、脅迫メッセージを残したりするのは自分の状況を悪くするだけです。 もちろん、彼らはあなたのメッセージを聞いた上で、あなたに返事をしていません。しかし、これが普通なのです。ときどき、あなたのメッセージが届いてない場合もありますが、だいたいの場合、あなたのメッセージは届いていますし、その上で、あなたに返信をしてないのです。 もしあなたが自分のメッセージが無視されてるなと思った時は、これはもっといいチャンスが来るまで待ちなさいという意味です。返事が来ないと言う事は“今はダメ”という意味で、“私が電話に出るまで電話をかけ続けてください”と言う意味ではありません。 私はちゃんとしたプロフェッショナルの人が脅迫を使うのを見た事はありません。私が見るのはビジネスを始めたばかりの人、または忙しい人達と付き合った経験がない人がそれを使うのだけです。そういう人達は何事に関してもやりすぎないよりはやりすぎる方がいいと思っています。 人々は脅迫を使う人の事を必死に自分とコンタクトを取ろうとしている人だと言う印象を持ちます。しかし、忙しい人達にとっての必死にコンタクトを取ろうとする人達はだいたいその価値がないか、忍耐力がない人だと経験上知っています。 もしこれがデートの場合だと思って考えてください。男がバーで女性に話しかけます、軟派目的です、しかし、断られてしまいます。そして、彼はまた話しかけ、口説こうとします。そして、断られてもしつこく何回も、、、。そして、彼は言います、“君が僕と出かけると約束してくれるまで僕はここで君を口説き続けるよ”と。 彼女はどのように返事するでしょう? ま、すごーくたまにこの方法で成功する事もあります。もし、彼女が誰でもいいからデートをしたいと思っていた、または自分に相当自信がない、もしくは服従的なマゾとかなら、いけるでしょう。しかし、これは例外です。こんな事は滅多にないし、パターンにはなりません。だいたいの場合は、女性はこういう男の事を気持ち悪い、または怖いと思って、彼とは関わりを持たないとこうと思うでしょう。もしあまりにも彼がしつこいと、ここから立ち去るように言うでしょう。または、怖くなって、友達に助けを呼ぶでしょう、または警備員を。 男が女性から断られたら、どうリアクションしますか、 くそ女と言って悲しく一人で酒を飲む? 悲しいですね。 脅しや脅迫をジョークっぽく使える場合もあります。皮肉として、しかし、これはお互いに会っている時だけであって、メール等ではしてはいけません。この方法はあなたにトーク力が必要です。おもしろいと思わせ、気持ち悪い、または怖いと思わせては台無しです。 例えば、何週間か前、二人の作家が私に本のコピーを渡してくれ、読んで感想を聞かせてほしいと言いました。もし一人の作家が僕にジョークっぽく“君が読んでくれるまで毎日だって電話しちゃうよ”って言っても全然怖くも気持ち悪くもありません。これはジョークだってすぐわかりますから。 しかし、私は一般的に脅しや脅迫は絶対使わない方がいいと思います。必死にしつこくコンタクトを取ろうとする事はあまりいい事ではありません。それはとてもプロフェッショナルではありません。 もしあなたがこれを読みながら、一体どこにそんなヤツがいるんだよって思っていただけてたら、幸いです。しかし、全ての人があなたのようにかしこいわけではないのです。そして、いくつかの人々には脅しや脅迫はやめなければいけない癖の一つなのです。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

忙しい人達とコネクションを作る方法3

July 15, 2010
By admin

他の人が使ったパターンをさける 忙しい人達に彼らがもうすでに見た事があるパターンでメールを送ったり連絡を取ろうとするのはやめよう。なぜなら、彼らは経験上、単純にそれは大切ではないと決めてしまうからだ。 あなたの彼らに送ったメッセージが大切なのはとてもわかります。たぶん、そのメッセージは彼らの情に訴える方法で送られたかもしれません。しかし、あなたが知っておかなくてはならない事は、そのメッセージはあなたが想像したようには彼らには伝わってないという事です。 もし彼が誰からもありがとうと言われた事がなく、誰からもメールをもらった事がない人なら、あなたが送ったメッセージは彼にとってとても大切なモノになるでしょう。 しかし、何百というメールが毎日、一年中来ていたら、彼らのメールに対する気持ちも変わるでしょう。 もしあなたがあなたを賞賛するメールを受け取っているとしても、それが10,000を超えるメールの数でしかも毎日休みなくきていたら、わかったよ、僕に対する賞賛メールはもうたくさんだと思うはずです。そんなにいらない、読めないよと。 これは別に調子に乗っているとか、ファンを大事にしていないとか言うことではありません。ただ単純に受け取る量が多すぎて自分だけでは精神的に対処できない状態になっているのです。どんなにいいものでも受け取りすぎると、多すぎると悪い物になってしまうのです。 忙しい人々、特にセレブ芸能人の人達は大量のメッセージを受け取ります。どんなに心に響く、心温まる手紙やメッセージももらいすぎているとそれがただのお決まりの手紙やメッセージになってしまうのです。どんなことでも、それが何回も起きると、人はそれを喜んで受け取る事はできなくなるのです。 そして、それらのパターンがこれです。 賞賛:ありがとう、、、あなたの何々が好きです、なぜなら、、、 非難:きらいです。あなたは最悪です。 助言:私の何々を見てください、あなたはかならず気にいるはずです、なぜなら、、、 アドバイスを求められる:私は今、こういう状態です。どうすればいいですか? 売り込み:私はこういう事をしています、助けてもらえませんか? 私が他のブロガーや作家、スピーカーの方達と出かける時、どのような手紙やメッセージをもらったか聞く事があります。彼らはいくつかのパターンをあげる事ができます。それらのパターンは大体にして私がもらっているパターンと一緒でした。しかし、そのパターンの中で具体的に覚えているものはありませんでした。彼らは普通ではないものだけ思い出す事ができました。他の人の手紙とは全く違った物だけを。 これは私たちの脳みそがどのように働くかに関係があります。私たちは特殊なモノを覚えるのです。私たちは何回も繰り返されるパターンは覚えます、しかし、そのパターンの詳細は覚えてないのです。あなたは代わり映えのしない毎日は覚えてないでしょうが、何か特別な事があった日は覚えているはずです。 そして、この考え方を忙しい人達に当てはめて考えてください。あなたの心のこもったファンレターはあなたにとっては大切かもしれません、しかし、これはあなたがファンレターを送った人にしてみれば日常で、彼はもう同じような内容のものを何千と受け取っているとしたら、あなたの気持ちは彼には伝わらないでしょう。 もしあなたが忙しい人達と他の人がやっている同じ方法でコンタクトを取ろうとしても、その人から連絡はないでしょう。あなたは返信を受け取らないか、または形式ばったメールを受け取るぐらいでしょう。あなたのメッセージは届くかもしれない、しかし、それはあなたと彼とのコネクションには繋がらないでしょう。 もしあなたがレストランで有名な芸能人に会ったとします。もしあなたがその芸能人がいままでにされた事あるアプローチをすれば、彼は決まりきった形式的な返しをするでしょう。距離がある、または興味がなさそうな感じの。もしあなたが賞賛する、少し非難する、質問する、助言を求める等のパターンをすれば、彼が頭に入っているパターンとしての返答をするでしょう。あなたは彼らが出会う何万ものファンの一人として、全然覚えられないでしょう。もし彼があなたとの会話に笑顔を見せたとしても、あなたは何一つ彼とコネクションを築いていない。一週間後には、彼はあなたと話した事さえも覚えてないでしょう。 人間の記憶というのは特別な経験を覚えるように出来ています。何も目新しい事のない経験は覚えません。 もしあなたがその人と別に仲良くなりたいわけでもなく、ただ形式的なやり取りをしたいだけなら、誰もがやっている一般的な会話でやり取りすればいいのです。その場合は、一般的であればあるほどいいでしょう。その人にとっても決まりきった返しをすればいいだけですので、とても簡単です。 しかし、もしあなたが忙しい人とコネクションを作りたいと思ったら、他の人がやっているような受け答えをするのは自殺行為です。一般的なアプローチをすれば、それはただちに彼の頭に今まであったパターンだと認識されてしまいます。つまり、記憶されないのです。 あなたが他の人とは違うユニークなキャラクターを持ち、ユニークにアプローチしているつもりなのはわかります。あなたの話、質問、そして、受け答えはオリジナルかもしれません。しかし、それらはその人がいままで経験してきたアプローチのパターンと被る場合があります。もしあなたが賞賛、非難、質問、アドバイスに自分の売り込み等の事をした途端、彼は今までの経験から築き上げられたフィルターを使って、あなたに対して心を閉ざしてしまうでしょう。 たしかにこれを聞くと、忙しい人とコネクションを作るのはすごく大変なんじゃないかと思われます。私は別にでっち上げでも、あなたを怖がらしているわけでもありません、ただ正直に言っているのです。しかし、もしあなたがよく考えてくれれば、私の言っている事を理解してもらえると思います。
Read more »

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

忙しい人達とコネクションを作る方法2

July 10, 2010
By admin

いくつかの人達はビジネスで付き合う人とプライベートで付き合う人を完全に分けています。私にとっては仕事で出会う人もプライベートで出会う人も仕事柄か気が合う人が多いので、あまり線引きはしていません。そして、これが忙しい人達とコネクションを作るアドバイスです。まず、忙しい人達の物の見方を理解する。 忙しい人達というのは自分に何か利益がない限り、あなたに気を向けません。あなたにそれだけの理由がない限り、忙しい人達があなたにメールの返信や電話の折り返しをする事はありません。だから、あなたは自分が行動を起こし、その人の連絡先を手に入れ、コンタクトをしたからと言って、返事が来る事を期待してはいけません。あなたは彼が連絡してくると直感で思っていても、返事が来ると期待してはいけません。これらの事をあなたはまず知らなければいけません。 忙しい人々というのは何十、何百の連絡が一日に届きます。それが一年に365日続くのです。彼らにとってその全ての連絡に平等に答える程の余裕はありません。彼らは優先順位をつけなければいけません。という事は、彼らはほとんど皆無といっていい程の時間しか知らない相手に使いません。 あなたの心の中にはその人と会うためのとてもいい理由があるかもしれません。それはとても高貴な理由かもしれません。しかし、あなたが忙しい人達の考え方を知らなければ、あなたは自分が求める結果を得る事はできないでしょう。 忙しい人達は別にあなたを見下してそんな態度を取っているわけではありません。彼らはただ単純に効率よく動きたいだけなのです。彼らは知らない人と1、2時間、毎日、電話で話すよりも、自分の家族や仕事場のメインプロジェクト、または人生を謳歌するために時間を使いたいのです。あなたは自分の1、2時間を必要もないメールの返信のために毎日使えますか? しかも、それは死ぬまで続きそうで終わりが見えないとしても? 忙しい人達はたくさんのミーティングの依頼を無視する事で非難されたりします。彼らはその依頼に応えるだけの理由がないかぎり、それらを無視します。私も彼らのそういう態度をとても失礼だと思っていました。しかし、彼らの身になってみれば、それは当然の事です。私もたくさんの時間をEmailの返信にブログのコメント読みに使い、それらが何も結果を生み出さない事を知り、もっと賢い時間の使い方を選択しなければと思いました。 たくさんのブロガーがプライドを持って書いたブログに対するコメントやメールを読んでいます。何人かの人達が私がそれをしない事に非難をしました。しかし、現実はコメントをしてくれる人はトラフィクの1%にしかなりません。読んでくれている人が少ないときは私も彼らと同じようにしていました。時間はそんなに取られませんでしたし、私は読者との繋がりに喜びを感じていました。しかし、その楽しみも100倍の数の人達にしなければならなくなった時、それは大変な事になりました。物事には限度があります。 私がこんな話をしているのはたくさんの人が、単純に忙しい人達の考え方がわかってないからです。一日に何時間もかけて、ブログにコメントをくれた人達に返事を書く、しかもそれを毎日しなければいけない。それをしない事が失礼ですか? 忙しい人達はそれをやる事を賢いアイディアだとは思いません。よって、彼らは利益にならない人達からの連絡を無視するのです。何を無視するのかの違いはその人達の職種や性格によって違います。ある人はメールボックスにフィルターを入れたり、アシスタントを使って選択したり、ボディガードを雇う人もいます。彼らの優先順位を理解しない限り、そして、それを尊重できない限り、あなたは彼らとコネクションを作るのは難しいでしょう。 一方で、もしあなたが彼らが忙しいからと言う理由で連絡を返してくれない事を非難すれば、あなたはどんな人達ともコネクションを築く事はできないでしょう。 もしあなたが忙しい人達とよいコネクションを作りたいのなら、あなたは彼らの考え方を受け入れ、自分の物の見方にばかり固執せず、彼らの気持ちを考える事から始めなければなりません。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

忙しい人達とコネクションを作る方法1

July 5, 2010
By admin

得てして、私たちが会ってコネクションを作りたいと思っている人達はとてもアクセスしずらい人達だったりします。忙しい人達は終わりのないE-mail、電話、ミーティング等に追われています。こういう人達とコンタクトを取るのはとてもむずかしいです、なぜならたくさんの人がこの人達とコンタクトを取ろうとしているからです。 しかし、忙しい人達とのコンタクトはとても価値のあるものです。 彼らには忙しい理由があります。たくさんの人達がビジネスかプライベートで彼らとコンタクトを取りたいと思っています。 私にはこのトピックについて2つのいいアドバイスがあります。まず、私は起業家として15年もの間、100人以上の忙しい人々とコネクションを作ってきました。私は何が機能して、何が機能しないかをリアルなビジネスの世界で学ばなければなりませんでした。そして、私は忙しい人々がどのような方法(傾向)で自分たちのコネクションを選んでいるかもわかってきました。 次に私自身もたくさんのコネクションを持つ忙しい人だと言う事です。自分の会社を2004年に設立してから、私はたくさんのE-mailをいただきました。私はたくさんの人達がいろいろな方法を使って私とコンタクトを取ろうとしてきたのを見てきました。私は私とコネクションを作りたい人全員とコンタクトを取るわけにはいきませんでした。だから、私も選んできました。私がどのようにして、コネクションを作ってもいいと思う人、そうではない人を選んでいるかをあなたに知ってもらう事によって、あなたがコネクションを作りたいと思っている忙しい人とネットワークを作るヒントになってくれればと思います。なぜなら、私が使っている方法もまた他の忙しい人達と似た所があると思われるからです。彼らがネットワークをあなたと作りたいと決めるポイントはだいたいにして、彼らが持つ一般常識と必要性から決められます。しかし、たくさんの人がその一般常識と彼らの必要性がわかっていない場合があります。その場合には残念な事に無視される事になります。 このシリーズでは特にビジネス&プロフェッショナルとのコネクション作りに重点を置きたいと思います。また、これらのアイディアはパーソナルなネットワーク作りにも使えると思います。わたしはこれらのラインはとても微妙なもので、あなたの使い方次第でどちらにでも使う事が出来ると思います。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 忙しい人達とコネクションを作る方法 | Comments Off

 

July 2010
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

MUSIC

Paper

Production Company

アメリカ株