Archive for June, 2010

成功するための条件づけ2

June 30, 2010
By admin

私は二つの条件づけを行う事によって成功する事ができました。10年前、私は思考の条件づけばかり使っていました。しかし、最近、私にとっては行動の条件づけの方がずっと効果があり、手っ取り早いことに気づきました。思考の条件づけの持つ問題はもしあなたが正しい行動を起こすまでに時間がかかれば、その行動を起こさないという事が思考に影響します。例えば、あなたがタバコをやめようと考えているとします。あなたはもし自分がタバコをやめれば、さまざまないい事があると思考に伝える事に集中したとします。しかし、もしあなたがタバコを吸い続けていれば、あなたの思考はどうしていいかわからなくなります。そして、そのままタバコをやめると言う考えはどこかに消えてしまうでしょう。しかし、もしあなたがタバコを手に入れる事が出来ない状況になってしまえば、あなたがどんなにタバコを吸いたいと思っていたとしても、あなたはタバコをやめることができます。行動の条件づけは特に生活習慣などを変える時に素晴らしい効果を発揮します(あなたがその事柄にどのような考えを持っていようと)。例えば、あなたが無駄な買い物を出来ないようにする事によって、お金を貯める事ができます。あなたがどう考えていようと。 私は行動の条件づけの考え“やる気は行動する事によってついて来る”にとても賛成です。あなたが行動を起こせば、その時にはあなたにやる気がなくても、行動を起こした事によってやる気は少なからずアップするものです。たくさんやり遂げた一日はあなたにやる気を与える事ができます。 行動の条件づけの根本的な考えはコントロールとすり替えです。あなたはあなたが望む結果を得るためにはどう行動しなければならないか(変わらなければならないか)を見つけ出してください。そして、それをやらなければならない状況に自分を追い込んでください。あなたは毎日何かしらの行動を起こしているのですから、その行動があなたにとっていい結果を生むようにしてみてください。もしあなたが自分が取っている行動が自分を自分が目指すゴールに近づけるものでないなら、自分のシュチュエーションをコントロールして、自分を正しい行動に導いてください。たくさんのゴールは、そのために時間をさく事によって達成されます。自分の時間をそのゴールに到達できるようにうまく投資していってください。 例えば、今朝私は8時まで寝る事が可能でした。そして、朝食を食べ、テレビを見る。その結果、、、私は何も生み出していません。私は自分のゴールに近づくどころか、楽しんでも充実してもいません。私はただ怠けた朝を過ごす事になります。 しかし、今日私は朝5時に起きて、そのままコンピューターに向かい、まだ家族全員寝静まっている間に4時間かけて新しいスピーチを書きました。そして、妻と今日一日の計画を話しながら朝食を食べ、その後2時間は自分の会社のソフトウェアの仕事をしました。そして、このブログを書きました。よって私は土曜日の朝からもうすでに6時間も自分をゴールに近づけるクリエイティブな仕事をしたのです。そして、それは難しい事ではありませんでした。私はただ怠け者の朝だった自分の生活をこういう朝にすり替えただけなのです。その結果、私は疲れを感じるどころかエネルギーに満ちています。 たくさんの人々が行動の条件づけを知らない事によって、自分の望まない結果を得ています。あなたのこの一ヶ月の行動を振り返ってみてください。あなたが得た結果はあなたが起こした行動と適合しますか? もしあなたがこの一ヶ月自分の行動を変えれば、あなたの結果は変わりますか? あなたはどこに自分が望む結果と自分の習慣や行動に不適合があるかわかりますか?あなたはどんな変化がしたいですか?
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 成功するための条件づけ | Comments Off

成功するための条件づけ 1

June 25, 2010
By admin

ときどき、あなたにはそれをやらなければならないとわかっているのに、どうしてもそれを始める事ができない時がある。または始める事はできたけど、それを終わらす事ができない。そのような状態が長期間続くと、あなたは少しずつ自分にたいして自信を失い始めます。自分には問題があるんじゃないか、なぜ自分にはやる気がでないのか、なぜこんなにも意思が弱いのか、なぜ自分は自分がやりたい事なのにやり遂げる事ができないのか、と。 その問題に対する一つの解決法は“条件づけ”をする事であります。それには二つの種類:思考の条件づけと行動の条件づけがあります。思考の条件づけとはあなたの考えをコントロールする事に集中する事です。これは成功するにはかかせない条件です。まずこう仮定します。あなたが正しい考えを持つならば、あなたは正しい行動を起こす、そうする事によってあなたが望む結果を得る事ができる。思考の条件づけの例とは、ポジティブな事を話す、ポジティブな物を読む、いい結果を視覚的に想像する、ネガティブな言葉を使う代わりにポジティブな言葉を使う(物事や状況を説明するのに、同じ意味合いの事でもネガティブな言葉を使わずポジティブな言葉を使う)、そして、なにかしらの瞑想も含まれます。そして、たくさんのシュチュエーションで思考の条件づけはとても効果的です。特に問題があなたのネガティブな考えによって引き起こされた場合には。例えば、あなたのネガティブな言動で人に嫌われたり、怒らしたりした場合など。 行動の条件づけは成功するための行動から作られます。行動の条件づけとは、あなたがどんな考え(ネガティブまたはポジティブ)を持っていたとしても、正しい行動を起こす事によって、あなたの望む結果を手に入れるという方法です。行動の条件づけはあなたが何を考えようと関係なく、あなたがやらなければいけない事、またはやりたい事を新しい習慣として生活に組み込む事に集中します。そして、行動の条件づけを使う人はもし正しい行動をすれば、正しい考えはそれについて来ると信じています。行動の条件づけの例とは毎朝ちゃんと起きるために目覚まし時計をかける。頑張った時に自分にご褒美をあげる。子供が悪い事をした時にお仕置きをするなどです。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 成功するための条件づけ | Comments Off

愚痴、不平、不満を言わなくする方法 6

June 20, 2010
By admin

自分の人生に責任を持つ 愚痴、不平、不満を直す本当の解決法は責任感を持つ事である。あなたは自分自身に向かって“私は自分が経験した全ての事について責任を持つ”と言わなければならない。 これらはあなたが責任感を持つと言う事のいくつかの例です。 ・もしあなたが不幸なら、それはあなたがその不幸を作り出したからだ。 ・もし世界があなたに対してつらい問題をぶつけてきたら、あなたはそれに対して責任をもって解決しなければならい。 ・もし誰かが助けを必要としていたら、その人を助けるのはあなたの責任である。 ・もし私が何か欲しい物があるのなら、それを手に入れるのは自分次第である。 ・もし私がその人と自分の人生を共有したいと思っているのなら、私は彼らを惹き付け、一緒に時間を過ごせてもらえるように努力しなければならない。 ・もし私が自分の現状が嫌いなら、私はその現状を終わらせなければならない。 もう一方で、自分の人生に起こったいい事にもあなたに責任があります。幸運があなたに起こるにはれっきとした理由があるからです。その幸運はあなたが作り出した物なのです。なんと素晴らしい事でしょう。過去を振り返り、あなたがやってきて好きな事を考えてください。あなたがやって嫌いだった事を好きだったと自分にウソをつく必要はありません。しかし、あなたがしてきた全ての行動に責任をもってください。そうすることによって、あなたは自分の人生に責任を持つ事の準備ができるでしょう。 愚痴、不平、不満を言う事は責任の放棄である。そして、人を非難したり責めたりする事も自分が責任逃れするための言い訳にすぎません。そして、それらをする事によってあなたは自分の人生をいいものに作り出す力を弱めているのです。意識して作り出すには大きな責任が伴います。私の意見ではそれが人間としてある事の素晴らしい点だと思います。あなたは自分の人生の代理人になる事では人生を楽しむ事はできません。もしたったいま自分がとても嫌な状況であっても少しずつでもそれらの責任を取る事から始めてみてください。 もしあなたが愚痴、不平、不満を言っている状況に気づいたら、それを止め、自分自身に聞いてみてください:私は現実から責任を取らず現実逃避を続けるのか、それとも現実を受けとめ、少しずつでも責任を取るのか?と。たぶん、あなたは責任を取る心の準備が少しはできているかもしれません、またはできてないかもしれません。しかし、あなたはベストを尽くし意識をして、自分の決断を下してください。あなたは不幸になる事によって同情されたいですか、それとも幸せを手に入れる事によってみんなに喜んでもらいたいですか?
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

愚痴、不平、不満を言わなくする方法 5

June 15, 2010
By admin

意識化を作り出す。 もしあなたが自分のネガティブな感情と折り合いをつけるためにたくさんの時間が必要ならば、いくらでも時間を取ってかまいません。意識化を作り出すにはとても大きな責任が伴います。そして、たぶんあなたはまだそれを受けとめる心の準備ができていないのかもしれません。あなたが永久にネガティブな考えを現実化させる事から切り離す事ができるようになるまでの準備が。あなたは現実に起こる出来事が全て自分の責任なのだというアイディアを認めるのが少し怖いのかも知れません。あなたは自分の人生から何を作り出したいですか? もしすべて失敗してしまったら。もしすべて台無しにしてしまったら? もし全力を尽くして失敗したら? これらの疑心はネガティブなパターンとして自分の中に現れます。それらはあなたに責任逃れをさせるための罠なのです。 不幸な事にこの責任逃れが結果を生み出します。責任から逃れるたった一つの方法は現実ではない幻想を作り出して、それを信じてしまう事なのです。つまりそれは自分が望む現実を創造する力をつぶしているようなものなのです。言ってみれば神様が自分に弱くなるように魔法をかけているようなものです。あなたは自分の潜在能力を使って自分を弱くしているのです。 あなたが今、ネガティブ(不幸)な考えのサイクルにいる理由はあなたがそれを選んでいる場合があります。あなたは自分が一番悪くなる状況を選んで、そうなるために全ての力を注いでいるのです、自分の人生の責任をとらない事によって。それでは人生は大変な事になります。だから、あなたが自分の人生のすべての責任を取る事から逃げ続けている限り、あなたは自分のネガティブなライフ・サイクルから逃げ出す事はできません。あなたは自分の人生に起きている全ての事を受け止めて、それらの責任を取る事から始めなければなりません。 あなたは死ぬまで不幸でいる必要はありません。あなたには幸せを選ぶ権利も自由を選ぶ権利もあります。実際問題として、それらを認識する事ができるようになるにはたくさんの“自覚をする”という経験が必要です。あなたは自分の人生に起こる事を受け入れ、自分に選択肢がある事に感謝し、もっともっと自分の人生に責任を持たなければなりません。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

愚痴、不平、不満を言わなくする方法4

June 10, 2010
By admin

ネガティブな考えを克服する。 あなたは自分の頭の中を巡るネガティブな考えを楽しめる方法を学ぶ事も出来ます。そうする事によって、あなたはネガティブな自分を超える事ができます。ネガティブな考えが頭の中を巡るのを許すのです。しかし、それを自分の考えだと思ってはいけません。なぜなら、その考えはあなたではないからです。あなたはそのネガティブな考えを自分から切り離さなくてはならない。ネガティブな考えと距離を置いて、あなたはその考えの傍観者にならなければなりません。 あなたの心はまるで興奮したモンキーのようなものです。もしあなたがその猿と戦おうとすればするほど、猿は興奮して暴れます。なので、あなたはリラックスして、その猿が落ち着くまで観察していればいいのです。 認識する、これこそが私たちがこの世に存在する一つの理由である。それこそ、我々が人間として生きるという事である。あなたがこの世に存在する理由とはあなたの意識を高める事でもあるのです。もしあなたが否定的な考えの泥沼にはまってしまったら、あなたの仕事は自分のやりたい事に集中する事を学ぶ事です。あなたはネガティブな考えが思いつかない程、集中する方法を習得しなければなりません。これは一生かけても習得する事は出来ないかもしれません。しかし、それでもいいのです。あなたの人生にはいつもあなたの意識化が映し出されるからです。もしあなたが今経験している人生が嫌いなら、それはあなたの意識化がまだ発達されてないからです。それは全然問題ではありません、なぜならあなたはそれを発達させるために生きているのですから。あなたは自分が学ばなければいけない事を経験しているだけなのです。そうする事によってしかあなたは学ぶ事ができないのだから。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

愚痴、不平、不満を言わなくする方法 3

June 5, 2010
By admin

ネガティブな考えの罠 これはとてもタフなシュチュエーションである。なぜなら、ネガティブな考えに取り憑かれた状態に終わりはないからです。それは膨らんで行くのです。あなたのネガティブな経験は、あなたにネガティブな結果を予測させ、それらの予測はあなたに新しいネガティブな経験をさせる事になるのです。ネガティブな予測がネガティブな結果を寄せ集めているからです。 実を言うと、たくさんの人々が一度ネガティブなパターンに入ってしまうとそこから抜け出せないまま一生を終えてしまいます。それほど、このネガティブの螺旋から抜け出すのは大変なのです。ネガティブな考えと正面から戦おうとしても、知らず知らずの内に自分のアイデンティティに染み込んだネガティブ思考(不幸)を見つけ出してはそれを続けてしまうのです。もしあなたが強制的にネガティブな考え方をストップしたとしても、それはパターンを崩しただけで、抜け出した事とはまた違うのです。 私は、一度このネガティブなサイクルにはまった人は自分の意識(人としてのレベル?)が高まるのを経験するまでそこから抜け出せないと思います。まずは自分がはまっている状況を認識する事です。そして、そのネガティブな考えと戦わなければなりません、同時に、あなたはその考えには一生勝つ事ができないと言う事も悟らなくてはなりません。考えてみてください。いままで生きてきた中でもしネガティブな考えを強制的にやめようとしてやめる事ができるのなら、とっくの昔にできていたと思いませんか? いままで費やしてきた時間と計画で解決策に近づく事ができましたか? まとめますと、私が一番好きな解決策は戦う事をやめ、降参してしまう事です。自分のネガティブな考えに抵抗するよりも、それを認めて受け入れてしまうことです。そうする事によって、あなたはより自分の無意識化を意識的に認識する事ができるようになります。
Read more »

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

 

June 2010
M T W T F S S
« May   Jul »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

MUSIC

Paper

Production Company

アメリカ株