Archive for May, 2010

愚痴、不平、不満を言わなくする方法 2

May 31, 2010
By admin

心理的状態 無意識化の思考はあなたの考えではない。しかし、もしあなたが同じ考えを無意識で何回も何回も繰り返し考えていたら、その思考はあなたに多大な影響を与えるでしょう。それが、よく無意識化の思考があなたを作り出すと言われる所以である。しかし、それは少し言い過ぎなところもあります。 日々の食事があなたの体を作る事を考えてほしい。あなたの体があなたの前の日に食べた物で構成される事はない。しかし、あなたが日々食べている物は長い年月をかけてあなたの体に影響を与える。もしあなたが 同じ物を毎日食べていたら、それはあなたの体に大きな影響を与えるでしょう。あなたの体はその食べ物になれてしまい、いつもそれを求めるようになるでしょう。しかし、あなたの体がそれを求めていても、あなたは自分の意志で違う食べ物を選び食べる事ができます。そして、そのチェンジを繰り返して行く事であなたは自分を生理的に再構築する事ができます。 このようにネガティブな考えを持つ事にも中毒性があるのです。もしあなたがいつもネガティブな感情を持っていれば、あなたの心はそれを期待します。そして、そのネガティブな感情をもっともっとほしがるでしょう。あなたの心はどうすればネガティブな感情を手にはめる事ができるかも学ぶでしょう。最終的に、あなたはネガティブな感情を吸い寄せる磁石になってしまうのです。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

愚痴、不平、不満を言わなくする方法 1

May 26, 2010
By admin

愚痴、不平、不満をいう習慣をなくす一番大切な事は、自分の嫌いな行動をやめる事である。愚痴を言う人が共通して持っている性質は自分に対してネガティブな感情を持っているという事である。そのような人たちはこういうだろう、“自分が自分の考えに責任を持たなければいけないと言う事はわかっている。でも、ネガティブな考えを止める方法がわからないのだ”これは自分を変える最初のステップとしては正しい方向に向いていると思われる。あるポイントではそれは正しく、また一方で罠でもある。自分の考えに責任を持つ事はいいことである。しかし、その責任感のために自分を責め、罪悪感を感じたり、自分を情けないと思うのはよくない事である。 正しい心の持ち方は、“自分が自分の中に流れるネガティブな考えを持っている事を知っている。でも、これらの考えは自分ではない。もし自分が本当の自分を取り戻す事ができれば、これらのネガティブな考えをポジティブな考えにすり替える事ができる。”あなたには自分の考えを再構築する力がある。そして、ポイントは自分を無意識化で責めるのをやめなければいけない。無意識の状態は自分ではない。あなたは意識して、自分の思考の流れを変えなければいけない。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 愚痴、不平、不満を言わなくする方法 | Comments Off

パワー・オブ・ナウ2

May 21, 2010
By admin

私の現状はすぐには変わりませんでした、しかし年月を重ね、それは大きな変化になりました。このプロセスとして、私はゲームの開発をやめました。そして、自分のやりたい事(自己啓発)に全力を注ぐ事にしました。なぜなら、私はそちらの事の方がゲーム開発よりも好きだからでした。私は会社を辞め、自宅で働く事にしました。そして、締め切りに追われる仕事を辞め、自分の時間で自宅でできる仕事に取り組みました。ブログを書いたり、記事を書いたりもしました。それから、私はたくさんの自由な時間を取りました。私は自分が楽しめる事をもっとやり始めました。エクササイズに読書、瞑想に妻と時間を過ごしました。私はお金の事ばかり考えるのをやめて、仕事ばかりしているときよりもお金に固執する事がなくなりました。 最初、 私は今に集中しすぎると未来の事が見えなくなるんじゃないかと心配でした。しかし、実際はその逆でした。私は将来についての計画もたてていますし、ロングランの目標にも取り組む事ができています。昔の私は自分の決めたゴールに辿り着くことができれば幸せになれると思っていました。しかし、今は違います。私は目標を立てて、ゴールするためにがんばっています、そして、もうすでに幸せなのです。 目標として自分のサイトのトラフィックをあげるというのがあります。ゲーム・ビジネスをやっていた時はお金のため、出世のため、成功のためにサイト作りを頑張っていました。しかし、今はちょっと違います。ウェブサイトのトラフィックをあげたい、なぜなら自分が作った物をみんなと共有したいから。そうです、昔とは逆なのです。幸せになるために仕事をするんじゃなく、自分がこの仕事をしているという幸せをたくさんの人たちと共有したいというのがプライオリティになっているのです。 皮肉な事に今の事だけに集中している私の将来は、将来のために生きていた昔よりも明るくはっきりしています。今ある現実を全力を尽くして楽しめるモノにすると取り組むだけで元気が出てきます。私はプレッシャーを感じるよりも楽しみながら仕事をしています。私は記事やブログをお金を儲けるためにじゃなく、自分が楽しむために書いています。もし書く気がしない時は書きません。休みたい時は休むのです。 私はよくもし自分が大金持ちになったらどうするだろうと考えていました。もう考えられないくらいの大金持ちになったら。私は自己啓発のためにがんばり、楽しい体験をたくさんして、その経験から習った事をみんなと共有したりするんだろうなぁと思っていました。そんな人生は最高だなぁと。しかし、私はお金持ちになるのを待つのをやめて、それをたった今する事に決めたのです。その方法を見つけようと。それがただの趣味の範囲で仕事の空き時間にしかできないとしても。私は気づいたのです、お金持ちになってから何々をしよう、お金がないからできないというのは自分に対するただのいい訳だと。あなたも言ってないですか、もし金持ちになったら、あれをやるんだって。心の奥底ではわかっているはずです、あなたがそれをやらないのはお金だけのせいじゃないって。ただ、やるのを恐れているだけだって。なぜそれらをやる方法を見つけようとしないのですか? 小さいところから始めてもいいじゃないですか。そうする事によって素晴らしい結果が待っているのですよ、私はそうでした。私は億万長者ではありません、しかし、私は今の自分に満足しています。もし宝くじで100億円あたったとしても、私は今やっている事を続けるでしょう。たしかにお金は私が今やっている事のスケールを大きくする事ができます、しかし、私がやっている事の基本は変わらないのです。もしあなたがファイナンシャル的に自由なら何をしますか? それがわかったら、それを小さなレベルでいいから始めるのです。やる方法を見つけるのです。 私は今、とても幸せです。5年前では考えられないくらい幸せな人生を送っています。そして、決して5年前に落ち込んだりしていたわけではありません。ただ普通だったのです。でも、今はとてもポジティブで気分はハイです。もう普通ではありません。私は将来の幸せを探すのをやめて、たった今、幸せを作る事に決めたのです。 私は幸せを感じれば感じるほど、お金を使う事に興味がなくなる事に気づきました。お金を使ったり、何かを所有したり、外面を飾り立てたりする事よりも自分を表現する事に力と時間を使いたいと思うようになりました。私は何かを作り出すという事に燃えるような情熱を持っています。食べるよりも料理を作る事の方が好きみたいな。料理、食事の関係のように、食べる事だけを考えるより、おいしい物を作る事を考える方が、自分がほしいもの(食べたいモノ)が手に入ったりするのです。私はただ自分の好きな事をやっているのです。あなたはあなたの人生の事をどう感じますか?あなたはポジティブで情熱に燃えていますか? それとも、自分の人生になんだか行き詰まってるなと感じていますか? まるで、何年か前の私みたいに。明日の幸せのために、今を我慢していますか? その理論はあなたにあっていますか? あなたは年を重ねるごとに幸せになっていっていますか? それとも、全ていつかよくなると自分に言い聞かせながらやっているのでしょうか? 人生にはいつかはありません。わかっているでしょ? 人生にあるのは今だけです。もしあなたの今までの人生が楽しいものではないのなら、周りを見渡して、違う進路を選ぶのです。あなたの周りの人はあなたの選択に賛成しないかもしれません、しかし、今不幸な人がその状況から簡単に抜け出せると思わないのは当然な事です。そして、何年か後に、変わったあなたを見て、幸せになったあなたを見た彼らはあなたに助けを求めてくるでしょう。どうすれば、あなたのようになれるかと。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
Posted in パワー・オブ・ナウ | Comments Off

パワー・オブ・ナウ 1

May 16, 2010
By admin

ここに書く事は私の価値観を劇的に変化させた考えで、その考えはもう何年も前から私の頭の中にあった。その変化は私の人生を楽しいものに変えてくれた。もしあなたが自分の人生をもっと楽しみたいと思っていて、いつかそうなればいいなぁと思っているのなら、ここの文章がその助けになるかもしれません。 何年も前、まだ私がコンピューターゲームの開発に携わっていた頃、私の目標は大金持ちになる事でした。私のその目標はとてもポジティブな目標だと思っていました。なぜなら、大金持ちになれば、自由を手に入れる事ができると思っていたからでした。しかし、(そのとき、私は自分で会社を回していたのですが)自分が人生を全然楽しんでいないことに気づいたのです。私はスポンサーに顧客に株主にいつも振り回されていました。彼らの決めた締め切りを守るのに精一杯でした。そして、私は自分が好きでない事もたくさんやらなければいけませんでした。私は未来を見据え、私が今やっている事は将来私に富と自由を与えてくれるだろう、でも、そこまで辿り着くには、今を犠牲にして、我慢して生きていかなければいけないと思っていました。 この計画はとても理にかなってるし、当然だと思われる。いい未来を作るには今を犠牲にしなければならないのは当然でしょう。もし20代で金持ちになれたらどんなに素晴らしいか。 そう思い取り組んでいましたが、何かしっくりこないのもたしかでした。頭では理解できていても、心が反対している部分がありました。私は頭と心が葛藤しているのを知っていました。今を犠牲にして、未来の自由を勝ち取るのだ。長い目で見れば、絶対そうのほうがいいはずだ。全ての努力は報われる。しかし、何年かの重労働、そして、たくさんの壁にぶつかり、私は自分の目標に全然近づいていないんじゃないかと思うようになりました。私が自由が勝ち取れる未来はいつも同じ距離を保ちながら、私の目の前にありました。 ある日、私がいつものように本屋の中を物色していたら、ある一つの本が私の目に飛び込んできました。それは エックハルト・トールの The Power of Now(さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる)でした。私はその本にとても惹かれすぐさま購入しました。 The Power of Nowは読み終わった後に、何週間もあなたの心の中にとどまり、考えをめぐらせる種類の本でした。それは私を完全に変えてしまいました。この本が言いたい事はとてもシンプルです。それは“今、この瞬間しかこの世には存在しない”と言う事でした。しかし、これは私の常識とは全然違う考え方でした。私はいつも人生は生まれてから死ぬまでの長い一本の道だと思っていました。今と言うのは人生が進む上での小さな点で、過去とはその点の後ろに続く道、未来とはその点の前に続く道だと。 The Power of Nowを読み終えた私は、人生は道だという考えをやめてしまいました。私の今までの考えでは私には人生に疲れきってしまうと気づいたのでした。 The Power of Nowは私に教えてくれたのです。この世は線ではなく点であると。過去と未来はマボロシです。私たちは意識を集中できる今にだけ存在できるのです。私たちは過去と未来を今、想像する事で作り出しているだけなのです。私たちには今しか存在しません。 まぁ、たしかにこれはただの言葉遊びかもしれません、しかし私にはとても新しい大切な考え方だったのです。そして、私はその考え方を試してみようと思いました。私は、人生は今という瞬間以外には存在しないという考えを受け入れ、今までの考えを捨てました。そして、理解したのです。人生を生きるには今、やらなければいけないという事を。私はたった今、生きなければいけないのだ、それができなければ私は生きていない、存在していないという事になる。将来、富と自由を手に入れるために今を犠牲にするのはとても馬鹿な考えだったと。 私が今を犠牲にし続ける限り、その将来は一生訪れる事がないと。 未来のためにがんばるというのはとても合理的でいい考え方だとも思います、しかし、未来のためばかりに今を犠牲にしてしまうのは少しもったいないと思うのです。素晴らしい未来を築くために、今が不幸だったらいったい何の意味があるのでしょう。もし、私が将来、富と自由がほしければ今、その種を作り、経験しなければならない。私が何かを作り出せるとしたら、今しかないのだ。私は心に刻みました、もし、今、この瞬間何かしらの形がないのだったら、それは永遠に存在しないと。 この考え方の変化が私の優先順位を完璧に変えてしまいました。私は全ての力を見えない未来の成功よりも今の改善に注ぎました。私は自問自答を始めました“どうすればもっと、この瞬間、楽しめる事ができるか?”
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , ,
Posted in パワー・オブ・ナウ | Comments Off

真剣になる

May 11, 2010
By admin

私がコンピューターゲーム開発者として働いていた時、トレーディングカンパニーと関わりを持っていました。私は何年かの間、その会社のバイス・プレジデントをしていました。 その会社に関わっていたおかげで、私はたくさんのフリーランスのソフトウェア開発者を知ることができました。そして、何年か過ごす内に、私は幾人かの開発者が劇的に変化するのを見てきました。 その変化とはこういうものです。 たとえば、ジョンという青年がいました。彼は会社の仕事と自分の趣味でソフトウェアの開発をしていました。彼はその二つを何年もやっていました。彼はソフトウェアの開発で一年に10-20000ドルくらい稼いでいました。そして、彼は会社の仕事で一年に60000ドルくらい稼いでいました。彼はこの現状に満足していました。 そして、2、3年が過ぎ、彼はもう会社勤めをしていません。彼はこの年、250000ドルを自分のソフトウェアビジネスで儲けました。 とても大きな変化だと思いませんか? 一体何が起きたのでしょう? 何が起きたのか、ジョンは目覚めたのです。 彼は真剣になると決意したのです。彼はもう何年も自分は今の自分よりも何倍もレベルの高い仕事ができるはずだと思っていました。そして、彼は流される受け身の日々から抜け出そうと決めたのでした。彼は上のレベルに上がるために、自分の背中を自分で押さなければいけないと思いました。そして、それを特に自分が尊敬を抱いているビジネスの世界でやりたいと思いました。 ジョンは頭のいい青年でした。彼は自分がどうするべきかのアイディアをたくさん持っていました。しかし、それらに取りかかる事をしてこなかったのです。彼は自分が好きなソフトウェア開発を趣味として、時間が空いてある時にしかしていませんでした。そして、簡単な会社勤めと自分の趣味を楽しんで過ごしていた日々に満足しきっていたのです。 しかし、ジョンは心の奥底で人生に満足してはいなかった。彼はもし自分が自分の好きな事だけに全身全霊を込めて打ち込めばどんな結果が出せるだろうといつも夢想していた。彼はとても頭がよかったので、どうすれば要領よく生きていけるのかわかっていたのだ。全力を尽くす事は 彼にとって 別にプライオリティでもなんでもなかったのだ。 ジョンの変化をわかりやすく説明すると彼は子供から本物の大人になったと言える。彼は妥協する事に満足するのをやめたのだ。彼は今の自分を超えるためにがんばる時がきたのだと決めたのだった。もし、その決断をしなかったなら、彼は死ぬまでもし自分が全力を出していたらと後悔した事だろう。墓場に入るまで。 この目覚めの後、ジョンはもっと真剣にビジネスについて取り組むようになりました。彼の自分の好きな事をもう趣味としてではなく真剣なビジネスとして取り組むようになりました。ひとつずつ、彼が彼の心に引っかかっていたやりたい事、やらなければいけない事に挑戦していきました。彼は机に向かい、全てのアイディアをPCに打ち込みました。そして、それらを自分のプライオリティにしたのでした。 彼は自分の好きな事で収入を得る事を新しいゴールにしました。彼はそれらのゴールにたどり着くために行動計画を立てました。そして、一生懸命取り組みました、賢い方法で。 彼は自分の生産性に不満を抱いていました。彼が作り出していたものは価値のあるものではありませんでした。彼は会社に座って、時間を過ごすよりも何かを作り出す事を仕事にすると決めました。彼は結果を出すために勉強にも取り組みました。 ジョンはソフトウェア製品を消費者好みに作り直しました。彼はマーケティングを勉強して、営業のテクニックもつけました。彼は数字にも強くなりました。彼は他の開発者ともネットワークを作り、彼らからたくさん学びました。そして、彼は学んだ事から行動を起こしました。 彼は趣味だったソフトウェア開発をちゃんとしたビジネスにしました。彼はもうビジネスマンになりました。彼は自分の趣味を真剣な企業として、まわし始めたのです。 彼は営業を上げる事でたくさんの尊敬を得ました。彼は誰も見向きもしないソフトウェアの開発に嫌気がさしたのです。彼は人々が求めているソフトウェア製品の開発に力を入れたのです。自分が楽しむためではなく、人々のために、セールスを上げるために開発をしました。 ジョンは独りよがりの趣味を、ビジネスに変換したのです。 私はたくさんの開発者がジョンのように変化したのを見てきました。ジョンは特別ではありません。彼は一つの例なのです。 私は会社の従業員からも同じような変化を見てきました。ある時期が来ると、彼らはまるで啓示を受けたように目覚め、自分の出世のため、キャリアのために真剣に取り組み始めるのです。 あなたは今、どのレベルにいますか? ベストを尽くして生きていますか?一日が終わるとき、もっと他にできる事があるんじゃないか、なんて思ってないですか?このままの毎日が20年続いたとして、あなたは自分の人生に満足できますか?昔を振り返って自分を褒めて上げる事ができますか? 真剣になるとは、人生の選択です。ある人は外からの影響で人生に真剣にならなければならないと気づかされます。しかし、それが起きない人も多々います。たくさんの人は自分自身で自分に言うのです。今こそ、自分の人生に真剣になる時だ、と。 真剣になる、というきっかけはもっとお金がほしいと思ったときかもしれませんし、もっと生産性がほしいと思ったときかもしれません、もっとインパクトがある人生を送りたいと考えたのかもしれませし、それとも、夜布団に入るときに満足して眠りたいかもしれません。 過去から逃れるために人生に真剣になる時もあります。給料が安すぎるのを不満に思って、または、今ある毎日に嫌気がさして、または、自分の汚すぎる机を目の前にして、かもしれません。 決意だけならすぐにできます。決意をすれば一瞬で変化できます。決意するまでは時間がかかるかもしれません、しかし、決意をする時は一瞬です。 そして、決意をした後はたくさんの忍耐が要求されます。自分の進路を変えるには時間がかかります。今現在の生活もマネージメントしなければいけません。たくさんの修正と、過去の問題たちを解決しなければいけません。この過程にはたくさんやる事があります。しかし、それをやる事によってしか結果は出ません。そして、過去が清算できてから、前を向いて進む事ができるのです。 上のレベルに行くには、たくさんの苦難が待ち受けています、生活費も稼がなければいけません。昔の問題を解決していくのです。借金の返済だったり、嫌な職場の問題だったり、掃除されてない部屋に太り過ぎの体、などなど。一つずつ改善していくのです。 自分に問いただすのです。もし人生を真剣に生きている人だったら、この状態をどうするだろうと。 人生を真剣に生きている人なら、問題と向き合って、ベストを尽くして、問題解決に挑みます。そうする事によってしか次のレベルにいけないからです。 たくさんの過去の間違いがあなたが真剣になる事によって解決する事ができます。借金を返す。部屋を掃除する。大切な事をやる。嫌な人との関係は清算し、太った体を健康体に戻すのです。 だめなところは直す事ができます。 食べ過ぎは子供がする事です。タバコにお酒のとり過ぎも子供がする事。無駄遣いも、締め切りを守れないのも、嫌いな仕事を続けるのも、妥協して満足するのも、部屋や仕事場を汚いままにするのも大人になりきれてない子供がする事なのです。 大人になりたくないと思う人もいます。大人はつまらない。子供の心を失いたくない。 しかし、ちゃんとした大人の考えで生活する方が長い目で見ると、楽で楽しい人生を歩めるのです。健康の方が不健康よりずっと楽しく人生を送れます。節約して生活する方が無駄使いして借金を背負うより楽しく生きられます。一生懸命働いて、仕事に満足して眠る方が、だらだらと怠けて一日を過ごすより楽しい人生を送れます。きれいな部屋で過ごす方が、ゴミ屋敷で過ごすより楽しく過ごせます。目標をたて、前を向いて生きる方が、計画もなく、不安に過ごすより楽しい人生が送れます。 大人になって、生きていく方が子供のまま生きるよりも人生は楽なのです。 たくさんの人が大人になる事を恐れます。しかし、本当は逆こそ恐れなければいけません。大人になるというのは子供の心を失うという事ではありません。大人になるとは、賢く、強く、世の中に存在するという事です。 あなたが大人になれば、今まであった下らない問題がなくなります。あなたはそれらの問題に振り回されないぐらい強くなります。太り過ぎや、変なダイエットなんて問題はなくなります。そして、そういうくだらない問題に振り回されなくなると、もっと大切な事に挑戦できるようになります。 あなたがまだくだらない問題に振り回されているとしたら、あなたはまだ大人として生きていないのです。あなたはもう大人になる準備はできています。太り過ぎ、お金がない、部屋が汚い、こんな問題は自分にとってはたいした事ではない、私はこんな事に振り回されるような子供ではない。あなたはもっと賢いはずです。 あなたは賢いですか? 真剣になる準備はできていますか? それは、あなたが決めるのです。
Read more »

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Posted in 真剣になる | Comments Off

自分でビジネスを始めたばかりの人が起こしやすいおバカな間違い7

May 6, 2010
By admin

7. 堅苦しくなりすぎる。 もう一度言います。ビジネスとは人間関係で成り立っています。もちろん、儀礼的なところや礼儀は必要です。しかし、変に堅苦しくなりすぎるのはよくありません。ビジネス上の信頼関係はお互いが人間同士として繋がった時に一番成果を発揮します。 私は堅苦しくなるのは新しいビジネス関係を築くときであっても、間違いだと思っています。もし私がビジネスの誘いを堅苦しい手紙で、長い長いビジネスの説明をしていて、私たち、や、お互いの、などのうわっつらの嘘臭い言葉(特に彼らにどういう利益が出るのかを書いてない場合)を並べ立てていたら、私はゴミ箱にその手紙をすぐに捨ててしまうでしょう。最初からフランクに私から何が欲しいのか、それをする事によってあなたにどんな利益を与え、私にどんな利益をもたらすのか、そういう手紙で、もし私がその仕事内容に興味があれば私は連絡します。そうする事によって私の時間はセーブできますし、腹を割った人間同士の会話ができます。私たちは人間らしき姿が見えない企業とは関係を築こうとは思いません。ビジネス関係は人間同士だから築けるのです。誰一人としてコンピューターとビジネス関係を築こうとは思いません。 ビジネスで関係を築くときは友達関係を築くように接するのがいいでしょう。堅苦しいのはお互いの間に大きな壁を作ります。その壁はときどきいいビジネス関係を築くのに邪魔になります。壁がある間は本当の信頼関係は結べません。 堅苦しいのはつまらないし、退屈です。みんな仕事は楽しみたいと思っています。もし誰かがまるでコンピューターが書いたような手紙をくれれば、私はそれを読みもせず削除するでしょう。しかし、もしその手紙に人間味があり、笑いのセンスもあれば、その手紙をくれた会社に興味を持つでしょう。
Read more »

Tags: , , , , , ,
Posted in 自分でビジネスを始めたばかりの人が起こしやすいおバカな間違い | Comments Off

自分でビジネスを始めたばかりの人が起こしやすいおバカな間違い6

May 1, 2010
By admin

6. 自分の直感を信じないこと。 直感とはあなたが持っている器材やセッティングと同じくらいビジネスにとって大切な物です。どれだけたくさんの大企業のプロジェクトのゴー・サインがでるかどうかがCEOの直感で決まる事を知れば、あなたは驚くことでしょう。あなたは理論こそがビジネスの言葉だと思うかもしれません、しかし、これは現実では大きな間違いなのです。もしあなたがビジネス上の理論だけを考えて、信じ、自分の直感を無視すれば、あなたのビジネスは大変な事になるでしょう。 だいたい、私たち人間は理論的にはできていません。私たちには理論的な決断を下せるほど十分なデータを持っていません、なぜなら、私たちのビジネスは人間によって行われているからです。そして、私たち人間の行動は理論的に測ることは不可能なのです。他人がどのように行動するか理論的にわかることができないのに、理論だけに頼ると大変な間違いを犯してしまいます。直感だけがその理論と現実に起こる出来事のギャップを埋めることができます。人間の行動がそのビジネスの成功と失敗の鍵を握ります。そして、すべての人間があなたの理論通りに行動すると言うのはとても現実的ではありません。100%計画通りに進むことなど不可能なのです。 心の声があなたに、それをやらないと後悔するよって言っている時に、その契約にノーと言うのはとてもむずかしい。そして、後で心の声が正しかったと思わされることが多々あります。昔、ビジネスで人と会うことがあって、この人はなんだか怪しいなぁと思って、敬遠していると、何年か後に、何人かの友達から、彼に騙されたと聞いた事があります。 直感はビジネスで意思決定する時に使う大切な道具の一つです。ビジネスはお互いの信頼関係で成り立つ物なので、契約を結ぶ前に相手がどんな人間かあなたは注意深く観察しなければいけません。もし、この人は怪しいなと思ったら、一緒には仕事しないことです。そして、この人は信頼できそうだと思ったら、契約を進めてください、しかし、最初のうちは決して警戒心はとかない事をお薦めします。
Read more »

Tags: , , , , ,
Posted in 自分でビジネスを始めたばかりの人が起こしやすいおバカな間違い | Comments Off

 

May 2010
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

MUSIC

Paper

Production Company

アメリカ株