Archive for January, 2010

勇気とは何でしょう?

January 31, 2010
By admin

勇気とは恐怖を感じない事ではなく、 その恐怖よりも大切な事があると心に決め、実行する事である。 -アンブローズ・レッドムーン 勇気とは恐怖と戦うことであり、そして、その恐怖を克服することであり、恐怖を感じない事ではない。 -マーク・トウェイン 勇気とは死ぬほど怖くても、とりあずやる事である。 -ジョン・ウェイン 上記に書かれた勇気についての説明が僕は好きです。すべての言葉が勇気とは恐怖に立ち向かって行動を起こす事だと説明されています。たくさんの人は勇気は心から来る物だと思っています。しかし、本当は勇気は知性によって生み出される物なのです。全ての哺乳類が持っている大脳辺緑が恐怖を感じとるとあなたにシグナルを送ります、そして、そのシグナルは人間や知性のある動物が持っている大脳新皮質によってコントロールする事ができます。あなたの大脳新皮質は恐怖のシグナルを受け取りますが、その恐怖は本物の危険ではない、自分にはそれをやる理由があると判断して、恐怖をコントロールし、たとえ、恐怖を感じながらも挑戦する事ができます。それが勇気なのです。つまり、あなたが恐怖に打ち勝つ方法を学べば学ぶほど知性のある動物に、人間に近づく事ができるのです。 恐怖に従う人生を送れば送るほどあなたは知能の低い哺乳類のようになってしまいます。そこで、自分に質問してみて下さい、あなたは人間に生まれながら、ねずみのようになりたいですか? あなたは人間ですか、それともねずみですか? 勇気ある行動をする人たちだって怖いのです。ただ彼らは恐怖に自分をコントロールさせない事ができるのです。勇気が足りない人たちは恐怖を感じる機会が多いです。そして、それは恐怖を大きくする可能性があります。もしあなたが恐怖に直面して、怖いから逃げ出して、その場は助かったと思ったとしても、実はその行動はあなたに恐怖から逃げるように自分自身をプログラムしているのです。そして、将来は恐怖に直面しただけで逃げ出すようになってしまうでしょう。もしあなたが好きな人をデートに誘うのを怖がって避けていたら、将来は女の子をデートに誘うのも怖くてできなくなるでしょう。恐怖から避けることはあなたをもっともっと臆病に、まるでねずみのように変形させていきます。 そのように先延ばしにする行動は長い目で見ると本当に危険なのです。そのまま年を取っていけば、いつしかあなたは自分の恐怖に立ち向かう事などまったくできなくなるでしょう。恐怖から逃げていれば、本当は自分の想像だけだった恐怖はいつしか本物となってあなたに襲い掛かります。そして、あなたの人生は恐怖に包まれ、逃げ出すことができなくなるでしょう。幸せじゃないけど平凡な結婚生活。やりがいはないけど、決まった給料が手に入る仕事。そして、あなたは自分自身に言い訳を始めます。仕事は嫌いだけど、家族を養わなければいけないから、しょうがない。年を取りすぎているから転職なんてできない。太っているけど、どうせ遺伝だから痩せれない。そして、5年、10年、20年と経ちます。振り返ってあなたは気づくのです、自分の人生にまったく変化がないと。あなたはもうすっかり落ち着いてしまって、変わりばえのしない日々をただ淡々と過ごしていくのです。安全と安定の名の下に。 しかし、これがあなたが本当に望んでいる人生でしょうか? 頭の隅の方で俺の人生はこんなはずじゃなかったと小さな声が呟いているんじゃないですか? 俺はもっともっともっともっと欲しいんだ!俺はもっともっと金持ちになりたいし、素敵な恋愛関係を持ちたいし、完璧な体だってほしいんだ! 新しい事も学びたいし、世界旅行だってしたい、たくさんの素晴らしい友達がほしいし、困ってる人たちを助けたい、なにか意味のある人生を歩みたいんだ、世界を変えてみたいんだ。安定した仕事、平凡が一番だ、そう思っていても、あなたの頭の中の小さな声の呟きは止まらない。そして、ふとした時にその声は大きくなる、鏡で自分の太った下っ腹を見たときに、階段を登るだけで疲れている自分がいる時に、家族が待つ家に帰る足が進まない時に、、、俺の人生はこんなはずじゃなかったと。そして、自分で自分自身にがっかりする、どうしてこんな事になっちゃったんだろうと。こんな気持ちになるのは、自分がやりたい事をやっていないからです。そして、やりたいことに飛び込む勇気、やる気が出ないのは、あなたが怖がっているからなのです。もしあなたがこの小さな呟きに耳を貸さなくても、その声はあなたが死ぬまでなくならないでしょう。そして、死ぬときにあなたは自分の人生を後悔するかもしれません。 それでは、どうすればこの小さな呟きを黙らす事ができるでしょうか? 自分の人生はこんなはずじゃなかったという呟きを。どうやって黙らせますか? テレビを見ますか、ラジオを聞きますか、好きでもない仕事を長時間忙しくやりますか? それとも、お酒、カフェイン、甘い物に逃げますか? あなたが何をするにせよ、それらは自分の知能を下げているだけなのです。意思のある、考える力のある人間から離れ、知能の低い下等動物に自分を落とし入れているだけなのです。自分で自分の目標を追いかけるのではなく、周りに流されて生きる。そうする事によって、あなたはダンダンと希望を失っていきます。そして、昔見た夢や目標はもう現実的なものではなくなります。あなたは自分自身に言い訳を始めます。自分の人生は平凡で退屈だけどそんなに悪いもんじゃないよ、周りもみんなそうじゃないか、みんなと一緒だから大丈夫だよ。あなたは自分に似た人たちを周りに集め、安心するようになります。そして、あなたは目標を持ち、リスクを取り、夢を追いかけ、精一杯生きている人に会った時にその人に恐怖を感じます。なぜなら彼はあなたに自分がどれだけ勇気を失っていたかを思い出させるからです。
Read more »

Tags: , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

意思を持って生きる勇気

January 26, 2010
By admin

安定なんて迷信です。 そんなものは自然界には存在しません、そして、人間社会にも。 目の前の危険を避けることは長い目で見ると危険を大きくしているだけなのです。 人生とは未知に挑戦するか、逃げ出して棒に振るかのどちらかなのです。 迫り来る変化から目をそらさず自由な心を持って立ち向かうのです。 その過程によってのみ、あなたは非情な運命にも押し潰されない力を持つ事ができるのです。 -ヘレン ケラー 平凡な日々の中では、私たちはあまり勇気についての重大さに注意を払いません。勇気とは兵士や消防士や革命家に必要なもので、私たち一般人には安定が一番必要なものだと思われているみたいです。多分、あなたは生まれてから無謀なことはするなとか、リスクは避けて生きなさいなどと言われてきたのかも知れません。それは危険すぎるから。必要のない、余計な事はしないように。みんなの注意を引くような事はやめなさい。親の言う事を聞きなさい。知らない人に話しかけられても無視しなさい。変な人には気をつけなさい。安全第一。 しかし、自分を守りすぎると、あなたは外からのリアクションでしか生きていけなくなります。自分で目標を決め、計画を立てて、それを達成するまでは失敗しても喰らい付いてでもあきらめない、、、なんて事はできなくなり、あなたは安定を求めて生きていく事になります。安定した同じ仕事をずっーと続ける、その仕事があなたに充実感を一切与えなくても。安定した人生のため、満たされない関係をそのまま続ける、もうあなたが彼女を愛していなくても。この充実しない人生を平凡な毎日を誰かぶち壊してくれないかな。何かいい事起きないかな、、なんて思ってる。それではダメなんです。あなたは本当の自分を受け止めて、ベストを尽くすべきなんです。心のままに動いて、革命を起こすんです。あなたに残された希望は、今、行動する事で未来の人生を変える事ができると言う事だけなのですから。 たしかに人生には避けなければいけない本当の危険もあります。しかし、無謀に生きる事と勇気を持って生きる事とは全然違います。私が話している勇気とは自分の命を投げ出し、燃え盛るビルの中に飛び込んでいって子供を助けるヒーロー的な勇気の話をしているのではありません。私が話しているのは、乗り越えれば違った未来が待っているのに想像の恐怖によって行動できない、その自分自身で作り出した恐怖を打ち破る勇気について話しているのです。失敗する恐怖。拒絶される恐怖。破産する恐怖。一人ぼっちになる恐怖。恥をかく恐怖。人前でしゃべる恐怖。家族や友達から仲間外れにされる恐怖。肉体的辛苦への恐怖。後悔することへの恐怖。成功することへの恐怖。 どれくらいの恐怖があなたの心の奥に眠る本当になりたい自分を押さえつけているのでしょうか?もしあなたが何に対しても恐怖を持たなかったとしたら、どう生きますか? 恐怖を持たないといっても常識的に考えて危ない事はしない程度の良識はもちろん持っています。それで、もしあなたが何に対しても怖いと思わなかったら、あなたはもっとリスクをとって生きますか? 特にもし失敗したとしてもそこまでひどい事は起こらないとわかっていれば? もっと人前で発言しますか? 初対面の人にも話しかけられますか? 知らない人に商品を売り込むことができますか?ずっーとやりたかった夢の事業を思い切って始められますか? もしもあなたが恐怖を抱いて挑戦しなかった事が本当は楽しいことだとわかったら? そうなればあなたの人生はどんなに変わる事でしょう。 自分には特に怖いものはないと思っている人でも、やりたくてもやらない事はあります。それにはいつだって正しくて理論的な理由があるからです。知らない人に馴れ馴れしく話しかけるのはとても失礼だし。話すこともないのに、聴衆の前に立ってスピーチをしようとするのはおかしいし。来年まで待たなければいけないとわかっているのに、給料を上げてくれというのは間違っているし。これらは経験から正しくないとわかっていてやらないだけで、勇気がないとのは別です。もしもあなたが勇気と自信を持って恐怖を払いのけ、それらを始めれば自分の人生が変わるという事を想像して欲しいのです。
Read more »

Tags: , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

 

January 2010
M T W T F S S
    Feb »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

MUSIC

Paper

Production Company

アメリカ株