意思を持って生きる勇気

困難を喜んで迎え撃つ

February 15, 2010
By admin

自分が進む道を選ぶ前に、あなたは自分に聞かなくてはならない。あなたが進む道には心があるのか?と。もし答えがいいえなら、あなたは自分が他の道を選ばなければいけないともうわかっている。難しいのは誰一人としてその質問をしてくれない事だ。そして、あなたが心のない道を歩んでいたと気づいた時は、その道があなたを殺す準備ができている時だろう。 -カルロス・カスタネダ 深い悲しみがあなたに入り込んでくるという事は、 それ以上の喜びをあなたが受け入れられるという事。 -ハーリル・ジブラーン 動かないことが疑いと恐怖を生み出す。 行動は自信と勇気を生み出す。 もしあなたが恐怖を克服したいと思うのなら 家の中で座って考えたりしてはいけない。 外に出て、忙しくするのだ。 -デール・カーネギー 生きる目的を自覚してくれば、今の現状と成りたい自分とにとてつもない壁を感じ始めます。成りたい自分と今の現状が違いすぎて、どうやってそこに辿り着けばいいのかと途方にくれるかもしれません。どのように今の生活を続けながら、(例えば、税金に生活費を払い、自分の上司にゴマを擦り、家族を養い、今となってはあまり共通点もない友人たちと付き合って)、などをしながら憧れの自分になるために前に進むには。まるでそれをするのは不可能のように思われ、そこに恐怖が忍び込みます。どのように生活すれば? 今ある人間関係は? 俺は勘違いしてたのか? 私があなたにあげられる最善のアドバイスは、今の自分から理想の自分に変わる事よりも、もう一人の自分を0から作る事に力を入れると言う事です。今の自分の生活からは想像できないもう一人の人格を。もう一人の仮の自分を作り上げて、二重の生活でとりあえずやってみるのです。例えば、あなたが離婚を専門とする弁護士をしているとします。しかし、あなたの心はそんな仕事は辞めたいと言っている。愛する者が別れるよりも、傷ついた関係は修復する事ができると言う事をカップルに伝えたいと思っている。カップルの関係を修復する仕事はすぐにはお金にならない、しかも、離婚専門の弁護士がそんな事をカップルに伝える訳にも行かないと思っている。これには現在の自分と目指す自分の間には巨大な壁がありすぎると思われます。だから、この壁を壊そうとするのではなく、もう一人の自分を時間がある時に作ってしまえばいいのです、一週間に1時間でも2時間でもいいんです。弁護士としての仕事もいつも通りこなせばいいです、そして、フリータイムの時にまずはインターネットの掲示板に恋愛関係に関するアドバイスをポストしたりと小さな事から始めればいいのです。弁護士の仕事で鍛えたしゃべりの技術を使って小さなグループの人たちに話すのもいいと思います。もしくはウェブサイトを作って自分の考え、カップルに与えられるアドバイスなどを書いてみてもどうでしょう。別にあなたが弁護士というのは隠す必要はないと思いますが、あなたが誰だという事を公表する必要はありません。二重の生活を楽しむのです。今の自分の生活を続けながら、新しい自分をこっそりと育てるのです。 一番のポイントは、今はやり方はわからなくても、とりあえず初めて、技術を磨くのです、そのやりたい事で生活ができるようになるまで。自分のやりたい事でどうやって生活していくか今は見えなくてもいいんです。とりあえず始めるのです。お金の事なんて考えずに始めるのです。どうすればそれで生活費を稼げるようになるかはまだわからなくもいいのです。忍耐を持って、明確に見えるようになるまで頑張るのです。あなたはだんだんとどうすればいいかわかるようになります。そして、時がくれば、昔の自分を捨てて新しい自分になる事ができます。あるポイントであなたは新しい自分に全ての時間と力を注ぐ事ができるようになるでしょう。新しい自分になる情熱がだんだんと昔の安定した生活を送る自分を捨て去る勇気を与えてくれるでしょう。だから、今の自分を変えるのに力を注ぐのではなくもう一人の自分を作る事に力を注ぐのです。そして、時がくれば昔の自分を捨てるか、だんだんと消して行けばいいのです。最初は一週間に一時間でもいいのです。そして、その一時間がとても充実した一時間になるでしょう。そして、その充実した時間を過ごす内に情熱がふえてくると、打ち込める時間を増やす方法を見つける事ができるようになるでしょう。一番大切なのは、今、始める事です。ビジョンを持って、自分の日々の生活にそれを組み込むのです。小さい所から始めるのです。 たとえそれがどんなに難しく見えようと、強い意志で新しい道を選ぶのです。受け身で恐怖に支配された考えに負けてはいけません。障害物を避けるのではなく、戦うのです。そして、空っぽの人生を自分の情熱と夢で埋めるのです。勇気の筋肉を鍛えて、自分を強くして、心の奥底に眠る本当の自分になるのです。それか、自分の恐怖に負けて、ねずみとしての人生を受け入れるか。しかし、その選択は自分の意思で100%責任を取って決めなければいけません。もしあなたが恐怖に支配される人生を選ぶのなら、その前にもし戦ったとしてあなたが失うもの、勝利したときに得るものを考えてみてください。もしあなたが意思を持って、勇気を持って生きるのをあきらめてしまったら、あなたの人生はただ自分の死を待つだけのものとなってしまいます。人生はあなたが挑戦することを、命をかけて冒険する事を待っているのです。 人生があなたに与えてくれようとしている冒険に挑戦もせずに死んじゃいけない。あなたは破産するかもしれない。失敗に拒絶を何回も繰り返すかもしれない。たくさんのむずかしい人間関係に悩まされるかもしれない。しかし、これら全てはあなたが意思を強くもって生きていくための過程である。そして、あなたはあなただけの勝利を、全力で生きた歓び、幸せ、充実感を経験することができるだろう。だから、恐怖を感じてください。そして、勇気を出して自分の夢を追いかけるのです。その意思こそがあなたを強く無敵にしてくれます。
Read more »

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

才能のかけらを掴む

February 10, 2010
By admin

才能は誰にでもある。しかし、未知数の才能をひたすら信じ、どこまでも追求していく勇気を持ち合わせている人は極めてまれなのである。 -エリカ・ジョング 一番気高い勇気とは、自分をありのままに見せることである。 -ジョン・ランカスター・スポルディング あなたが何をするにしても、あなたには勇気が必要である。どのような道を選ぼうと、いつも誰かがあなたは間違っていると言うだろう。そして、いつだって大変な困難が降り掛かり、誰かが言った言葉を信じそうになる。行動するための計画を立て、それを達成するまで突き進むのだ、兵士が必要とするぐらいの勇気を持って。勝利だけがあなたに平和を与える事ができるでしょう。そして、勇敢な男女だけが勝利する事ができるのです。 -ラルフ・ワルド・エマーソン さて、あなたは鍛えられた勇気を使って何をしたいですか? それはあなたをどこに導く事ができるでしょう?勇気があるという事、それは今よりも意味のある充実した人生に向かって進む事ができるようになると言う事です。あなたは人間として精一杯生きていくことができます。あなたは自分の才能を見つけ、伸ばすことができるようになります。あなたは自分の人生に自覚をもって、そして、強い意志をもって生きれるようになります。今までのように、流されて生きるのではなく、自分自身で道を作り出して行くのです。 勇気とはあなた自身だけが個人で経験できる事です。それは孤独な勝利です。誰の目にも留まりません。自分の心に耳を傾け、やりたい事を見つけ出し行動するのは、グループ行動ではできません。一人で決心して、一人で行うことなのです。ハーリル・ジブラーンは彼の著書、預言者の中でこう記しています。”ある一人が獲得した理解の翼を他の一人に貸すことはできない”と。あなたがこの世に存在している意味は自分自身で見つけ出すしかないのです。この世に住む誰一人としてあなたとまったく同じ経験、人生を送った人はいません。そして、この世にいる誰一人としてあなたとまったく同じ考えの人は存在しないのです。 言い換えれば、それは人間は孤独な生き物だという事を理解するということです。もしあなたが一人ぼっちで暮らしていようと、最愛の恋人がいようと、心の深いところでは人生とはあなた個人で生きていくモノであって、孤独なものだという現実を受け止めなければいけません。あなたは一時的に誰かのために生きる事もできます。会社のためでもいいし、奥さんのためでもいい、日々の快楽を得るためでも。しかし、それらから起こる結果については絶対に自分自身で責任をとらなければなりません。誰のせいにしてもいけない。直接的であれ、間接的であれ、人生をコントロールしているのはあなたなのです。偶然に踊らされ、人に流されただけであれ、自分でコントロールできなかった物事であっても、あなたの人生で起こった結果はあなたがすべて自分自身で責任を取らなければいけません。 あなたが自分の勇気に導かれ、人生を歩み始めれば、たくさんの困難や恐怖に遭遇する事になるでしょう。そして、それらに立ち向かうたびに自分は自分が思っていたよりも全然強く、いろんな事ができるんだという事に気づかされます。その発揮された潜在能力は過去の自分からは想像もできないくらいのモノでしょう。そして、力を得たあなたには義務が発生します。たしかに、あなたにはこの地球の問題を全て解決するほどの力はないかもしれません。しかし、もしあなたが、勇気を得たあなたが、自分の持っている100%の潜在能力を発揮すればたくさんの人々の人生に影響を与える事ができます。そして、あなたが与えた影響は時を経て、未来に受け継がれていくでしょう。 あなたと歴史に名を残している偉人たちとの違いはなんでしょうか?あなたも彼らと同じようにたくさんの恐怖を持っています。あなたも彼らと同じように何かの才能と弱点を持って生まれてきています。あなたを歴史に名が残る偉人になるのを止めているのは恐怖なのです。そして、その恐怖を克服する事ができるのは勇気だけなのです。あなたの人生はあなたの両親のモノでも、上司のモノでも、奥さんのモノでもありません。あなたの人生はあなたのモノで、あなただけのモノなのです。 自分の素晴らしさ、才能のカケラを見つけるのは言葉に表現できないほど素敵な体験です。そして、自分の素晴らしさ、才能に人生を捧げて生きていくと決めたときに現れるたくさんの困難や挑戦にあなたはびっくりさせられる事でしょう。あなたはこれを自覚し受け入れなければなりません。強い意志と覚悟を持って生きるというのは簡単ではありません。しかし、そうする事によって、あなたはとても貴重な経験をする事ができるでしょう。あなたは決意をし、人に流され、怯えながら生きていた過去とはオサラバしなければいけません。自分の可能性を捨てて、安定のためだけに生きるのは辞めて、あなたの夢や野望を追いかけ、失敗して、失望して、自分の限界を超えるために全力を尽くす生き方をしなくてはいけません。この生き方は怖いです、でも、みんなそうなんです。 最初のうちは自分の恐怖に負けて、安定していた日々に帰りたいと思うかもしれません。しかし、あなたが勇気を鍛え続ける事によって、ある日、自分の挑戦に立ち向かい、自分の行動に責任を持って、自分の人生は自分のモノだと自覚しながら生きていけるようになるのです。それが人間としての生き方なのです。その頃には安定した日々はあなたには物足りないものになっているでしょう。あなた自身の心の奥底に眠る欲求に目覚め、自分がもっている潜在能力に気づき、次々と襲い掛かってくる困難に立ち向かっていける。どんな代償を払おうと、どんな犠牲を払おうと、俺は負けるもんかと。俺はすごいんだと。もちろん、あなたは恐怖を感じます。でも、その恐怖は想像でしかないとあなたは知っています。あなたの勇気はその恐怖を打ち破れると知っています。恐怖ごときが俺を押さえつける事はもうできないぞと。
Read more »

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

恐怖から抜け出し、行動を起こす、もし君が失敗する可能性があるとしても

February 10, 2010
By admin

だいたいのあなたの敵は溶けていなくなるだろう、 もしあなたが彼らの前で怖がらずに果敢に立ち向かっていけば。 -オリソン・スウェッド・マーデン 勇気と忍耐には困難も障害もその前には退いてしまうという不思議な力がある。 -ジョン・クィンシー・アダムズ そして、今、あなたは自分が何に対して恐怖を抱いているかわかったはずです。どうですか? 多分、あなたはまだ行動を起こすのを恐れているかもしれません。それでいいのです。もちろん、恐怖を取り除くために今すぐ行動を起こすのが一番効果的ですが、それはあなたが思っている以上に勇気が必要な事です。 一番大切な事は本当の勇気は知能的技術であって、感情的な事ではないと知ることです。神経学的に説明すると、大脳新皮質によって大脳辺緑が送ってくる恐怖の信号をコントロールする方法を覚えればいいのです。他の言い方をすると、あなたが人間として持ってる知識と理論を使って、感情があなたに伝えるこれが限界だよという限界を超える事なのです。 理論的にいうのは簡単だと言われるかも知れません。たしかに言うのは簡単です。理論的にはステージに立って何千人の前でスピーチをするのは別に危ないことではありません。しかし、恐怖があなたの中に忍び込みます。そして、それと同じ想像で作られた恐怖があなたを新しい事に挑戦する事を止めているのかもしれません。または、仕事が嫌いだから辞めると上司に伝える事を。 勇気が出てこないのは、勇気を劇的な場面で行動を起こす時だけに使おうとするから出てこないのです。勇気とは知能的技術であって、例えるなら筋肉のようなものです。鍛えていつでも使える状態にしておかなければいけません。あなたが全然筋トレをした事がないのに、始めてジムに行って150kgのバーベルを持ち上げないように、勇気をつけるために、いきなり一番怖い事を克服しようとはしない事です。 勇気をつけるための二つの方法をここで紹介したいと思います。最初の方法は筋トレの要領を使ってします。まずはあなたが持ち上げられるバーベル、でも少し重いなと思うヤツを使って訓練して、そのバーベルをダンダン重たくしていって強い筋肉をつけるという方法です。つまり、一番小さな恐怖から挑戦していくのです。そして、大きな恐怖にダンダンと挑戦していくという方法です。もしあなたがもうすでに145kgのバーベルを持ち上げられたら、150kgのバーベルを持ち上げるのはそれほど難しい事ではないと思います。もしあなたがすでに900人の観客の前でスピーチができたら、1000人の前でもたぶんできるはずです。 それでは、紙をもって、あなたが克服したいと思っている恐怖を紙に書き出してください。そして、1から10までの番号をふっていってください。10種類の恐怖を書いてください。そして、番号1は一番怖くない恐怖、そして、10は一番怖い恐怖にしてください。これはあなたの恐怖のリストみたいなモノです。例えば、あなたが女の子をデートに誘うのが怖いとしたら、まず番号1は街に出て女の人と目が会えば微笑むとか(レベル1)。そして、2は街に出て、かわいいと思った女の子一日10人に微笑む(レベル2)。そして、番号10は自分の友達がいる前であなたの憧れの人をデートに誘う、多分断られて、みんなに笑われる事になるとわかっていても(レベル10)。では、ゴールを決めて番号1から挑戦していきましょう。そして、あなたが番号1に成功したら(成功という意味は結果ではなく行動を起こせたかという意味です)、番号2に移りましょう。そして、番号10をやり遂げるまでか、もう怖くないと自分でわかるまで続けていきます。多分、あなたはこれをやっていく過程で自分で達成可能なように微調整をしなければいけないかも知れません。そして、次の番号(課題)がむずかしすぎると思うときは、その課題を二つに分けたり、挑戦を軽くしたりして続けていきましょう。もしあなたが145kgのバーベルを上げれて、150kgが上げられなかったら147.5kg、または146kgに挑戦してみてください。必要ならばその過程をゆっくりにしてもいいのです。新しいチャレンジを少し軽くして、でも、まだ自分が満足を得られるぐらいの難しさにして、やっていけばいいのです。次のステップに進むための心の準備として、もう終わった番号をまたやり直してもいいですし、そこは自分で調整していってください。 この特訓をやる事によって、あなたは二つの事を成し遂げることができます。まずあなたは過去には逃げ出していた恐怖に立ち向かう習慣ができます。そして、勇気をもって行動できる未来がやってきます。あなたは過去の恐怖を取り除く事によって、これから先も勇敢に行動できるようになるのです。神経学的に言えば、大脳辺緑が送ってくる恐怖の信号が弱まり、大脳新皮質の働きによって行動できるように神経を操れるようになったのです。 まるでねずみのように無意識的に恐怖にしたがっていたのが、人間らしく恐怖に立ち向かうように行動できるようになったのです。 二つ目の恐怖を取り除く方法は知識と技術を使う方法です。勇敢に恐怖に立ち向かうのはいいですが、もしその恐怖が自分の無知と技術不足とによって作られたモノだとしたら、情報収集と特訓によってその恐怖を消す事ができるでしょう。例えば、もしあなたが新しいビジネスを心から始めたいと思っているのに、今の仕事を辞めて、新しいビジネスを始めるのを怖がっているとしたら、まずは時間を見つけて図書館に行き、自分が始めたいビジネスについて調べてみたり、もしくはネットで調べてみるのもいいでしょう。セミナーに参加したり、その職業の人の話を聞きに行ったり、コネクション作りを始めたり、助けてくれそうな人のリストを作ったり。そして、自分がそのビジネスを始めたら成功できると自信が持てるまで技術を磨くのです。そうして手に入れた知識はあなたを勇敢に行動する手助けをしてくれるでしょう。この方法はあなたの恐怖が無知によって引き起こされている時に使えます。たいがいは何冊かの本を読んで十分な知識を得れば前に進む勇気が湧いてくるでしょう。 これらの二つの方法が私のお薦めの方法です。しかし、世の中には恐怖を克服するための方法がたくさんあるみたいです。それらの方法をネット等で調べて、自分の恐怖を克服するために使うのは大変いい事だと思います。あまりお金がかかるのはお薦めしませんが。 これらの過程を全て正確にこなしていくと言うのはあまり大切ではなく、一番大切なのはそれらを意識的に継続するということです。定期的に筋肉を鍛えないと筋肉が落ちてしまうように、あなたの勇気も大変なことや恐怖に定期的に挑戦する事によって鍛えていかないと弱っていきます。これらを怠るとあなたは身体的にも精神的にも少しずつ弱くなります。もしあなたが定期的に勇気を使う特訓をしていなかったら、大事なときに勇気を出せない事が出てきます。中途半端はありません。筋肉も定期的に意識して鍛えてなかったら大事な時に力が出ません、それは勇気も同じなのです。 ちょっと厳しく言い過ぎたので、ここでちょっとポジティブな話をしたいと思います。重たいダンベルは筋肉を鍛えるのに役立ちます。あなたは10kgのダンベルを見て、なんでこんなに重たいんだ、または軽いんだというかもしれません。しかし、ダンベルは10kgで重いか軽いかは人によって違うのです。重たいと思うのはその人の主観であって、ダンベルが重たいのではありません、それはただの10kgです。重たいと思うのはその人の考えです。同じように、恐怖もあなたの主観であって、リアクションです。あなたが感じている恐怖が本当に怖いとは、または同じくらい大変とは限らないのです。実はとても簡単な事なのかも知れません。 恐怖はあなたの敵ではありません。それはあなたに成長する必要がある部分を教えてくれるコンパスみたいなものです。だから、あなたが新しい事に恐怖を感じたら、喜んでください、それはあなたが成長するチャンスなのです。あなたがもっといい男に強い男になれるチャンスなんです。
Read more »

Tags: , , , , , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

自覚を持つ

February 5, 2010
By admin

人生はその人の勇気次第で小さくも大きくもなる。 -アナイス・ニン 勇気は安らかな暮らしを得るために必要な投資だ。 それを知らない人間は小さな事につまずき続けるだろう。 -アメリア・イアハート 自分にはできないかもしれないという恐れに 真正面から立ち向かうたびに あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。 だから、できないと思うことに挑戦してごらんなさい。 できないと思う事をやらなければならない。 -エレノア・ルーズヴェルト このような悪いサイクルから自分を助け出す為には勇気をもって自分の声を聞く事です。ペンと紙(またはPC&キーボード)を持って、一人っきりになれる静かな場所を探してください。そして、そこで心の声を聞こうとしてみてください、どんなに小さくて聞こえづらくても。たぶん、その声は抽象的なモノかも知れません。言葉を聞かないかもしれないし、もしかしたら、あなたが何をするべきか見えるかもしれない、それとも感じるかもしれない。(私はここは声というのを例として続けていきます。) 声はあなたに、あなたの結婚生活はもう10年以上も冷め切ったままなのに、あなたは離婚するのが怖くてその事について向き合ってないと告げるかもしれません。または、声はあなたに、あなたは新しいビジネスを始めない、なぜなら多分失敗すると恐れているから、だから今も何一つあなたを成長させることのない仕事を続けていると告げるかも知れない。またはあなたはダイエットをするのをあきらめてしまった。なぜなら、何回も失敗したし、食べるのが大好きだから、と。または、あなたが今、付き合っている友達はあなたが本当になりたい自分になるのを妨げている、今の友達のグループから離れて新しい友達を作らなければいけない。と告げるかもしれない。あなたはいつだって役者か作家になりたかった、でも安全と安定を取ってセールスマンをやっている。あなたはいつも人を助けたいと思っていた、でもやっていない。または、あなたは自分の才能を無駄にしていると。 それらの声を1つか2つの言葉にまとめれるように努力してみてください。その言葉があなたに何を伝えようとしているのか。去る。辞める。話す。書く。踊る。演技。運動。売る。変わる。前に進む。あきらめる。聞く。学ぶ。許す。どのような言葉でもいいです、書き出してみてください。多分、あなたが人生のどのステージにいるかによって書き出す言葉も変わってくるでしょう。 そして、難しいことですが、これこそ自分が本当にやりたいことだと自覚するのです。それが自分にとって可能じゃない事だって大丈夫です。どのように手に入れるか、どのようにそうなるかなんてわからなくてもいいのです。ただ、それが自分がやりたい事だ、ほしいモノだと自覚してください。それを否定することは自分の知能を下げる事なのです。鏡で太った体を見たら、自分は痩せて、健康な体がほしいんだと認めてください。煙草に火をつけた時に、本当は煙草はやめたいんだと認めてください。もしも好きな人に出会ったら、彼女と付き合ってみたいという気持ちを認めてください。とても素敵な人に出会って、彼女のようになりたいと思ったら、その気持ちを認めてください。自分の気持ちに否定をする事をやめてください。認める気持ちを持ってください。これがほしいんだ。でも、どうやって手に入れればいいのかわからない。それでいいのです。自分が手に入らないものを欲しいと思うのはとても健康的な事なのです。それが絶対手に入らないと思うのが間違いなのです。しかし、最初に自分自身に嘘をつくのはやめましょう。欲しいモノを別に欲しくないやなんていうのは辞めましょう。
Read more »

Tags: , , , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

勇気とは何でしょう?

January 31, 2010
By admin

勇気とは恐怖を感じない事ではなく、 その恐怖よりも大切な事があると心に決め、実行する事である。 -アンブローズ・レッドムーン 勇気とは恐怖と戦うことであり、そして、その恐怖を克服することであり、恐怖を感じない事ではない。 -マーク・トウェイン 勇気とは死ぬほど怖くても、とりあずやる事である。 -ジョン・ウェイン 上記に書かれた勇気についての説明が僕は好きです。すべての言葉が勇気とは恐怖に立ち向かって行動を起こす事だと説明されています。たくさんの人は勇気は心から来る物だと思っています。しかし、本当は勇気は知性によって生み出される物なのです。全ての哺乳類が持っている大脳辺緑が恐怖を感じとるとあなたにシグナルを送ります、そして、そのシグナルは人間や知性のある動物が持っている大脳新皮質によってコントロールする事ができます。あなたの大脳新皮質は恐怖のシグナルを受け取りますが、その恐怖は本物の危険ではない、自分にはそれをやる理由があると判断して、恐怖をコントロールし、たとえ、恐怖を感じながらも挑戦する事ができます。それが勇気なのです。つまり、あなたが恐怖に打ち勝つ方法を学べば学ぶほど知性のある動物に、人間に近づく事ができるのです。 恐怖に従う人生を送れば送るほどあなたは知能の低い哺乳類のようになってしまいます。そこで、自分に質問してみて下さい、あなたは人間に生まれながら、ねずみのようになりたいですか? あなたは人間ですか、それともねずみですか? 勇気ある行動をする人たちだって怖いのです。ただ彼らは恐怖に自分をコントロールさせない事ができるのです。勇気が足りない人たちは恐怖を感じる機会が多いです。そして、それは恐怖を大きくする可能性があります。もしあなたが恐怖に直面して、怖いから逃げ出して、その場は助かったと思ったとしても、実はその行動はあなたに恐怖から逃げるように自分自身をプログラムしているのです。そして、将来は恐怖に直面しただけで逃げ出すようになってしまうでしょう。もしあなたが好きな人をデートに誘うのを怖がって避けていたら、将来は女の子をデートに誘うのも怖くてできなくなるでしょう。恐怖から避けることはあなたをもっともっと臆病に、まるでねずみのように変形させていきます。 そのように先延ばしにする行動は長い目で見ると本当に危険なのです。そのまま年を取っていけば、いつしかあなたは自分の恐怖に立ち向かう事などまったくできなくなるでしょう。恐怖から逃げていれば、本当は自分の想像だけだった恐怖はいつしか本物となってあなたに襲い掛かります。そして、あなたの人生は恐怖に包まれ、逃げ出すことができなくなるでしょう。幸せじゃないけど平凡な結婚生活。やりがいはないけど、決まった給料が手に入る仕事。そして、あなたは自分自身に言い訳を始めます。仕事は嫌いだけど、家族を養わなければいけないから、しょうがない。年を取りすぎているから転職なんてできない。太っているけど、どうせ遺伝だから痩せれない。そして、5年、10年、20年と経ちます。振り返ってあなたは気づくのです、自分の人生にまったく変化がないと。あなたはもうすっかり落ち着いてしまって、変わりばえのしない日々をただ淡々と過ごしていくのです。安全と安定の名の下に。 しかし、これがあなたが本当に望んでいる人生でしょうか? 頭の隅の方で俺の人生はこんなはずじゃなかったと小さな声が呟いているんじゃないですか? 俺はもっともっともっともっと欲しいんだ!俺はもっともっと金持ちになりたいし、素敵な恋愛関係を持ちたいし、完璧な体だってほしいんだ! 新しい事も学びたいし、世界旅行だってしたい、たくさんの素晴らしい友達がほしいし、困ってる人たちを助けたい、なにか意味のある人生を歩みたいんだ、世界を変えてみたいんだ。安定した仕事、平凡が一番だ、そう思っていても、あなたの頭の中の小さな声の呟きは止まらない。そして、ふとした時にその声は大きくなる、鏡で自分の太った下っ腹を見たときに、階段を登るだけで疲れている自分がいる時に、家族が待つ家に帰る足が進まない時に、、、俺の人生はこんなはずじゃなかったと。そして、自分で自分自身にがっかりする、どうしてこんな事になっちゃったんだろうと。こんな気持ちになるのは、自分がやりたい事をやっていないからです。そして、やりたいことに飛び込む勇気、やる気が出ないのは、あなたが怖がっているからなのです。もしあなたがこの小さな呟きに耳を貸さなくても、その声はあなたが死ぬまでなくならないでしょう。そして、死ぬときにあなたは自分の人生を後悔するかもしれません。 それでは、どうすればこの小さな呟きを黙らす事ができるでしょうか? 自分の人生はこんなはずじゃなかったという呟きを。どうやって黙らせますか? テレビを見ますか、ラジオを聞きますか、好きでもない仕事を長時間忙しくやりますか? それとも、お酒、カフェイン、甘い物に逃げますか? あなたが何をするにせよ、それらは自分の知能を下げているだけなのです。意思のある、考える力のある人間から離れ、知能の低い下等動物に自分を落とし入れているだけなのです。自分で自分の目標を追いかけるのではなく、周りに流されて生きる。そうする事によって、あなたはダンダンと希望を失っていきます。そして、昔見た夢や目標はもう現実的なものではなくなります。あなたは自分自身に言い訳を始めます。自分の人生は平凡で退屈だけどそんなに悪いもんじゃないよ、周りもみんなそうじゃないか、みんなと一緒だから大丈夫だよ。あなたは自分に似た人たちを周りに集め、安心するようになります。そして、あなたは目標を持ち、リスクを取り、夢を追いかけ、精一杯生きている人に会った時にその人に恐怖を感じます。なぜなら彼はあなたに自分がどれだけ勇気を失っていたかを思い出させるからです。
Read more »

Tags: , , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

意思を持って生きる勇気

January 26, 2010
By admin

安定なんて迷信です。 そんなものは自然界には存在しません、そして、人間社会にも。 目の前の危険を避けることは長い目で見ると危険を大きくしているだけなのです。 人生とは未知に挑戦するか、逃げ出して棒に振るかのどちらかなのです。 迫り来る変化から目をそらさず自由な心を持って立ち向かうのです。 その過程によってのみ、あなたは非情な運命にも押し潰されない力を持つ事ができるのです。 -ヘレン ケラー 平凡な日々の中では、私たちはあまり勇気についての重大さに注意を払いません。勇気とは兵士や消防士や革命家に必要なもので、私たち一般人には安定が一番必要なものだと思われているみたいです。多分、あなたは生まれてから無謀なことはするなとか、リスクは避けて生きなさいなどと言われてきたのかも知れません。それは危険すぎるから。必要のない、余計な事はしないように。みんなの注意を引くような事はやめなさい。親の言う事を聞きなさい。知らない人に話しかけられても無視しなさい。変な人には気をつけなさい。安全第一。 しかし、自分を守りすぎると、あなたは外からのリアクションでしか生きていけなくなります。自分で目標を決め、計画を立てて、それを達成するまでは失敗しても喰らい付いてでもあきらめない、、、なんて事はできなくなり、あなたは安定を求めて生きていく事になります。安定した同じ仕事をずっーと続ける、その仕事があなたに充実感を一切与えなくても。安定した人生のため、満たされない関係をそのまま続ける、もうあなたが彼女を愛していなくても。この充実しない人生を平凡な毎日を誰かぶち壊してくれないかな。何かいい事起きないかな、、なんて思ってる。それではダメなんです。あなたは本当の自分を受け止めて、ベストを尽くすべきなんです。心のままに動いて、革命を起こすんです。あなたに残された希望は、今、行動する事で未来の人生を変える事ができると言う事だけなのですから。 たしかに人生には避けなければいけない本当の危険もあります。しかし、無謀に生きる事と勇気を持って生きる事とは全然違います。私が話している勇気とは自分の命を投げ出し、燃え盛るビルの中に飛び込んでいって子供を助けるヒーロー的な勇気の話をしているのではありません。私が話しているのは、乗り越えれば違った未来が待っているのに想像の恐怖によって行動できない、その自分自身で作り出した恐怖を打ち破る勇気について話しているのです。失敗する恐怖。拒絶される恐怖。破産する恐怖。一人ぼっちになる恐怖。恥をかく恐怖。人前でしゃべる恐怖。家族や友達から仲間外れにされる恐怖。肉体的辛苦への恐怖。後悔することへの恐怖。成功することへの恐怖。 どれくらいの恐怖があなたの心の奥に眠る本当になりたい自分を押さえつけているのでしょうか?もしあなたが何に対しても恐怖を持たなかったとしたら、どう生きますか? 恐怖を持たないといっても常識的に考えて危ない事はしない程度の良識はもちろん持っています。それで、もしあなたが何に対しても怖いと思わなかったら、あなたはもっとリスクをとって生きますか? 特にもし失敗したとしてもそこまでひどい事は起こらないとわかっていれば? もっと人前で発言しますか? 初対面の人にも話しかけられますか? 知らない人に商品を売り込むことができますか?ずっーとやりたかった夢の事業を思い切って始められますか? もしもあなたが恐怖を抱いて挑戦しなかった事が本当は楽しいことだとわかったら? そうなればあなたの人生はどんなに変わる事でしょう。 自分には特に怖いものはないと思っている人でも、やりたくてもやらない事はあります。それにはいつだって正しくて理論的な理由があるからです。知らない人に馴れ馴れしく話しかけるのはとても失礼だし。話すこともないのに、聴衆の前に立ってスピーチをしようとするのはおかしいし。来年まで待たなければいけないとわかっているのに、給料を上げてくれというのは間違っているし。これらは経験から正しくないとわかっていてやらないだけで、勇気がないとのは別です。もしもあなたが勇気と自信を持って恐怖を払いのけ、それらを始めれば自分の人生が変わるという事を想像して欲しいのです。
Read more »

Tags: , , , ,
Posted in 意思を持って生きる勇気 | Comments Off

 

October 2017
M T W T F S S
« Dec    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

MUSIC

Paper

Production Company

アメリカ株